外人美女との人間関係を壊してしまう4つの恐ろしいポイント

ここで貴方と彼女達の国民性などの違いゆえにしてはいけないこと、恋人やSEXフレンド可能性が断たれる時をおおしえします。

①出身国の違いによることでの『日本』の押し付けをした時 
日本の文化に触れさせてあげる事や、教授することはとても素晴しい事ですが、行き過ぎてはただの押し付けです。彼女達がそれを感じたときは 素直にその旨を伝えてくる事でしょう。その時に、貴方が気を悪くする事もあるかもしれません。

そうだとしても、ここで口論をしては今までが水の泡になります

②美女の国政に対しての批判や偏見的な発言をした時
政治的な話は「ソフト」に。これが鉄則です。

日本と違い彼女達は高い「愛国心」を持っている事が多いです。母国の批判は自分に対する批判と受け取る事もあるのです。母国を批判されても「笑って」対応できるのはきっと世界は広しといえども、日本人くらいのものでしょう。

③宗教に対する批判や批評を行った時
彼女達の多くが『東方正教会』の信者です。代表的なのは『ロシア正教』でしょうか。

キリスト教に違いはありませんが彼女達は心のどこかでこの教えを守っています。実際「宗教離れ」が進んでいる様ですが、日本ほど無宗教なくにも稀ですから 日本人の感覚で宗教を批評してはいけません。

④友人(貴方の)や家族(貴方の)の悪口を言ってしまった時
彼女達の国では、友人や家族に対しての意識がとても高いです。日本では冗談で友人や家族を卑下することがあります。

母親を「ババア」と呼ぶとか、友人の事を悪く言うとか・・・

日本の文化的な面でもその様な事が多々ありますが、彼女達はいかに日本の文化であってもそのことに対しては理解を示す事はないでしょう。

ではどのような話をすればいいのでしょう。

美女の出身国の流行から彼女の価値観を引き出し分析してください。価値観を知り、共有することは相手の信用を得るための近道です。

あらゆる流行に敏感な彼女達からしてみれば、そこに興味を持ってもらえたことで親近感が生まれ、自ずから沢山の事を引き出してくるのです。ファッション・コスメ・音楽・アートなど、様々なところをつついてみて下さい。

そこから彼女達の好みや嗜好、価値観が必ず見えてきます。大丈夫です、ここまで彼女達に接する事が出来るようになれば、貴方はもう既に「客以上」ですから!

それぐらいの分析をする『余裕』はありますよ!私は貴方にそのキッカケとして お手伝いが出来る事が嬉しいんです!

お客の50%が言っている失礼な一言とは!?

外パブで働いている女の子たちはどうしてわざわざ遠い国から日本でホステスをしているのでしょう。

美女たちの半数が母国に暮らしている家族への送金を目的としたものです。あとは、「憧れの国日本」へ来るにはホステスが手っ取り早いということ。

そして、この仕事で、 日本人の結婚相手を探すため・・この場合日本に永く在住したいため「イミテーション」を望む美女もいます。そんなところです。

ですが、直球で、「何で日本でホステスしてんの?」などと聞く事はアウトですよ!こんな無神経なひとが結構いるんですよね。日本人男性は「デリカシー」のない人が多いと、私の彼女達もよく口にしています。

ということは、 逆を攻める事が効果を大きくするわけです。

彼女達がこの国にいる理由は、自然と付き合いが出てくるうちに明らかになります。あなたはホステスをしている理由を聞いてはいけません。この男性に私の気持ちを共感してもらいたいと思わせ自然に彼女の方から話したくなるような親密な関係を築くことが大切です。貴方自信がメンタル上で、彼女達に近づき、思いやりを持って接することが大切です。

日本人客は外国人美女に対する「思いやり」がゼロに等しい。そんななかであなたが思いやりを持って女の子たちと接することができれば、きっと彼女たちと親密な関係を築くことができます。

外国人的な『ありがとう』の感覚を身につけよう

貴方は今まで、外パブでもキャバクラでも『ありがとう』という言葉について考えた事はあるでしょうか?
・「ありがとう」を多発させるパターン
・「ありがとう」を全く言わない傲慢な態度のパターン
数字的には半々ぐらいでしょうが、どっちも全然駄目ですね。

ハッキリ申し上げましょう。

この言葉はとても重要な要素を含んでいるのですが、気付かれる男性は『皆無』といってもいいでしょう。 日本人はあらゆる場面で『感謝』の意を表します。

これについては然程問題もありませんが、時として自分をへりくだった場面や、相手の気を引いて機嫌を伺うというところでも使われてしまいます。自分的にはあまり意識していなくても「本能的』に相手にへつらうことの表れでもあるのです。

美女達の母国では『個』を尊重し、自己の無い者や相手に機嫌をとる行為を嫌う傾向があります。

『ごめんね』という謝意の言葉も同じです。ありがとうの場面でもこの『ごめんね』を使いますよね!これはしょうがない事なんですが、金髪美女達にとっては「理解しがたい」ことの一つでもあるんです。
「何で謝る?」
「何でありがとう?」
こんなことを聞かれて返答に困った事はありませんか?

きっとあることと思います。一生懸命説明をしたこともあります。一向に理解を示してくれませんでした。

そこで気が付いたのは
「もともと潜在的に植えつけられているものは変えようがない」と。

そして
「気が付いたのだからこちらでそれを上手く使い分けていけば、周りに差をつけることが出来る」

案の定、私はそれを使い分ける事と言い方だけで周りとは違う反応を得る事が出来たのです。 『貴方は、何で他の日本人と違う?他の人は皆同じ。貴方は日本人じゃないみたい。』

この応えだけでもう充分でしょう。自分はここで早くも他と差をつけた事を実感しました。只でさえ「個性」に対して重きを置いている彼女たちが、
「他の日本人達と違う」
と私を位置づけたのですから。

この言葉の真意は、
「貴方は私達と同じ価値観を持つ特別なもの」
ということになります。

私のこの行為は彼女達と同じ価値観の共有にも繋がり、「仲間意識」を生じさせたのです。勿論、そこから異性としての対象にも昇格したことは言うまでもありません。

『ありがとう』の場面で『ごめんね』を言ってはいけない。
『ありがとう』は自分に対して彼女が何かを『一生懸命』にしてくれたときにのみ言う

もし外国人と接するときはこの2点について気をつけてください。

キャバクラと外人パブの違いを知らずに最悪の事態が発生

日本のキャバクラと外パブを混同していませんか?この違いは大きいです。国も違えば、政治環境も違います。さらに宗教も違います。

日本のキャバクラ嬢と同じ様に扱うと最悪なケースに発展しかねません。キャバクラでのちょっとした「おさわり」をした場合『もう!止めてくださいよ~』位で済むかもしれませんが、「外パブ」は違います。

「ベテラン」であれば多少の事は大丈夫でしょうが、貴方が狙うのはベテラン美女ではありません。新人や、日本のホステス業に従事して日が浅い美女達は、 まだ「割り切って」仕事にはついていません。

散々いっているとおり、「自尊心が強い」ものですから、『ひっぱたかかれる』事もあります。私も最初はその違いを知らず、彼女の太ももをさわろうとしたら、バチンと叩かれちゃいました(笑)

なにより、貴方は「彼女達の「尊厳」を尊重する事が大切」です。

実際、日本人であっても、金髪美女であっても『触って落とせる女性なんていません』あとあと、飽きるくらい触る事ができるのですから、最初のうちはエロさを出さないことが大切です。

彼女にできる金髪美女と彼女にならない金髪美女の見分け方

金髪美女で心を溶いてくれない女性の傾向について説明します。まず、日本での在住歴が長すぎる女性です。この場合、結婚している可能性が高く、見向きもされません。

しかし、イミテーションの結婚である場合は別ですので、「旦那様とは仲良くしてる?」というように、さり気なく探りをいれてみましょう。くれぐれも「イミテーション?」なんて聞かないように!これを聞いても許してくれるのはベテランのホステスだけです。

在住歴の長い美女は、「擦れて」いますので、チャレンジし、SEXまで持って行くには時間がかかります。その中に貴方のお気に入りが出来てしまったのであれば、時間をかけてみる価値はありますが、そうでなければおすすめしません。

ベテランや擦れているホステスは、貴方の持ち物、服、靴など、物に対してのみ品定めをさりげなくしています。この様な美女達は、貴方の持つ経済性にのみ視点をおいている場合があります。運よくSEXは出来るかもしれませんが、お金を通したセックスになります。お金のやり取りをしてするSEXだけの関係では楽しくない!というのが私の持論です。

情の通ったSEXほど気持ちいいものはないですよね。なので、日本在住歴の長いベテランのホステスとは友人として付加価値を求めて行きましょう。 永く付き合っていてもSEX一回では釣り合わない出費がまっているだけです。

しかも、SEXの代償に多額の金額を注入しなくてはいけない事になりかねません。そんな気持ちの無いSEXなら金髪系の風俗にいって王様気分で遊ぶ方が遥かにマシだと、私は考えます。
いままでの行動で仲良くなっても、気を抜いてはいけません!ここでも、美女達を「ふるい」にかける事が重要なのです。

彼女達は日本人ではありません。 日本人の女性が喜ぶ事全てが彼女達に当てはまるとは思わないで下さい。そこで考えなければいけないのが、美女達の母国に関する知識です。

相手の国に関する情報、文化・社会・政治・環境・宗教などは小手先の知識は役にたちません。ですので、貴方なりに勉強してみてくださいね。

たとえ、違った知識を覚えてしまっても、彼女達は優しく、楽しく教えなおしてくれますよ!彼女達にとって、貴方が身に付けた知識が正しくてもそうでなくても 彼女の母国を勉強してくれている人に対して好感を持たない女性はいませんから! 

恥ずかしがらずに勉強の成果を彼女達に報告して下さい。(絶対にやってくださ
い!)効果は抜群です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする