テクニックは必要ない!極上セックスを女性に与える方法

女の子と、もっと深い結びつきになるにはセックスは非常に大切です。
その女の子と長く付き合いたい、結婚したいなら尚更です。
将来にわたって、長い関係を築くには信頼関係をつくり、また将来、恋人の関係から母子に近い親密な関係に変化しなくてはならないからです。

オキシトシンを分泌させる

その母子に近い関係に必要な母性本能を起こさせるために、オキシトシンとゆう母性本能を起こさせるホルモンを分泌させることが、非常に有効です。

ちなみに、男も分泌します
女はオキトシトシンを分泌したわが子には、その子供がたとえかわいくなくても、できが悪くても自分の子供をずっとずっと、大事にするでしょう?、愛するでしょう?

長く付き合うためには、ずっと一緒にいるためには、ずっとお互い大切な存在でいるためには、信頼関係を築いた場合以外には、オキシトシンを分泌させることが必要です。
愛情深い、すてきなセックスが二人を結びつけるのです。

だけど、セックスをしたいがために、みっともなく女の子に頼みこむことはいけません。
そんな男はみっともないだけです。
「俺はセックスに執着していない」
「ただ、一緒にいたいんだ」
という余裕をかましていれば、頼みこまなくてもセックスできます。愛されている実感を与えることが非常に大切です。

好きな相手とのロマンチックなセックスは他にくらべるものがないほどの一体感、快感があります。
すてきな愛情にあふれたセックスは女の子をあなたの虜にさせます。

基本的に、セックスではあなたは自分の快感よりも相手を愛している、大事にしている感覚を最も優先させてください。

愛されている実感を与えて虜にする

女の子の快感を優先するあなたに、女の子は虜になります。
べッドの中ではあなたはロミオとジュリエットの話しの中でのロ
ミオになるのです。

そうゆうセックスをすれば、あなたがセックスしたければ、すぐにでも女の子はあなたにセックスを許します。
だから、最優先事項は女の子に快感を与えることだけです。
女の子に愛されている実感を与えることです。

女の子の快感は、男のようにすぐに頂点に達するものではないので、ゆっくりと時間をかけて上げていくものです。
やさしく、ソフトに徐々に、徐々に盛り上げていくものです。

セックスがうまい男はじっくりとやさしく、愛情をもって攻めます。余裕があるからです。
いわゆるメガプレイボーイです。

セックスにがっつくのはもっての他です。
がっつくだけでは女の子に愛されているとゆう実感を与えることができないからです。セックスがしたいだけだと思われます。

愛情をもって、やさしく、情熱的に女の子を愛してください。
そんな男は女の子からみても、とてもすてきですよね。
けっして、自分の快感を優先させてはいけません。

セックスで愛情に溢れた強い快感を女の子にあたえることで、普段はセックスをえさに男を操ろうとしている女の子を、逆にこちらの思いどおりにしばるためのもっとも強力な手段になります。

ですから、女の子をあなたの虜にするためには、ここで手を抜くことはけっして許されません。
よって、ここで最も重要な事は体の快感はもとより、精神的にも「自分は大事に愛されているんだ」と女の子に感じてもらう方法になります。

密着部分を多くする

たとえば、たえず体中にキスをやさしく繰り返したり、密着する部分を多くしたりすることが有効となります。
密着面積が多ければ一体感を女の子は感じるからです。
だって、そんなことができるのは、本当にその女の子を愛している証ですから。女の子はそう思います。

女の子を大事に、大切に、セックスで感じさせてください。
素人はAV男優のような事もしようとしますが、そんなのはまったく必要ありません。かえって逆効果です。
AVのセックスはそれを見る、男の欲望を満たすためのもので、女の子の望んでいるセックスではけっしてありません。

セックスはテク二ックが上手ならそれでかまいませんが、極論でいうと、うまい、下手の問題ではないのです。
心の問題の方がずっとずっと重要な要素です。

AVの中でさえ、たまに女の子が本当に強く感じているな、と思うときは、男優のテク二ックうんぬんじゃありません。
本当に感じさせるセックスをできる男優は、知っているか、本能的にか、はわかりませんが、いまお話したことをきちんと実行しています。

セックスの前に温かみのあるキスを長く、女の子と交わしていたり、抱きかかえる様子が愛情深く密着部分を多くしていたりして、セックスの前の段階で本当にその子を愛しているのかな、と錯覚させるほど、女の子を大事に、大切にロマンチックに扱っています。

本番の最中でもAVを見ている男を無視して、女の子の体に自分も体を密着させて、キスを絶えず女の子の体に浴びせ続けます。
AVの画面の上では女の子の体が男優の体で隠れてしまって、見る人には困りますけどね。だけどそうゆうセックスに女の子は感じるのです。

心をイカせる

女の子がイクかどうかは単純に物理的な刺激の問題でなく、多分に精神的なことのほうがずっと大きいのです。
セックスでイクためには、肉体的なことよりも、圧倒的に精神的なことが大きいのです。

肉体的な刺激がなくてもイクことは可能です。
男が夢精で射精することもそうゆうことです。
催眠術でイクことがあることも全く同じです。

セックスの快感は、脳で感じることだからです。
女の子の場合は男以上に特にそうです。
女の子の感じる閾値(いきち)は時間、相手、そのときの感情に多分に影響されます。一定ではないのです。

時間でいうなら、仕事が終わる時間のタ方から徐々に高まるといわれています。
相手なら、当然好きな相手なら高ぶります。
感情なら、他に心配事がないほうが高ぶります。

そんな感じで絶えず、閾値は変化するのです。
そのため、ロマンチックに扱い、大事に扱い、大切に扱うことでより女の子に強烈に感じさせることができます。
イキやすい状態に導くことができます。

いいですか?
テク二ックも大切ですが、本当に大切なのは、心のテク二ックです。
「本当に私のことが好きなんだ」
「大事にしてくれるんだ」と思うようにするのです。

そのためにはまず、前戯に愛情をちゃんとかけることで、愛されている実感を女の子に感じさせます。
気をつける事は男が考える以上にやさしく、ソフトに愛撫することです。
ソフトにです。女の子にはそれでちょうどいいくらいです。

時間的な長さは問題ではありません。心の問題です。
がっつかないことです。
大切に思う心を表すことが大切です。

ある化学的な実験では男も女も好きな相手とのセックスがもっとも気持ちいいという統計結果がでています。
好きな相手とのセックスは脳内麻薬を多く分泌させるからです。

よって、女の子にとってあなたが大切になれば、その女の子にとってもっとも気持ちいいセックスは、あなたとのロマンチックなセックスとゆうことになります。

好きな相手とのセックスが一番気持ちいいのですから。

後戯こそ最重要

セックスで一番重要な場面は誰がなんといっても後戯に集約されます。
セックスがどんなにウマくいっても、どんなに感動させても、後戯に手を抜いてしまっては全てが台無しです。
後戯こそが全てといっても過言ではありません。

男の性感は射精の後、急激に低下します。
原始時代に男がいつまでも、射精後、放心していては、他の猛獣の餌食になってしまっていたからです。
だから、男は射精後すぐに、性感が急低下し、ともすればすぐにごそごそと動こうとします。
別の用事を始めようとします。他の事をしようとします。

それではすてきなセックスが台無しです。
女はセックスの後、長く余韻に浸ります。
余韻が長く続くのです。

よく言われることに、男のセックスの快感はジェットコースターで、女のセックスはメリーゴーランドだといわれます。
女の快感は一度上り詰めると何度も何度もイキやすいからです。
女性は快感がなかなか引かないため、何度でもイクことができます。

だからこそ、そこで男が別の事をすると自分だけが取り残されたように感じ、また「この男は体だけが目的なんだわ」って思ってしまいます。
体だけが目的と思われると、女の気持ちは冷めてしまい、もうあなたにセックスさせないかもしれません。

彼女にすぐに振られる夕イプの男は、ほとんどこの夕イプの男たちです。
男にとって、射精後に愛撫、キスをすることは面倒でしょうが、ここが本当に女に愛される男と愛されない男の大きな大きな違いです。

愛される男はけっして後戯に手をぬきません。
いや、後戯にこそ力をいれます。
愛を感じさせるのです。

後戯ではやはり、密着面積を多く保ち、キスをしたり、ギュっと抱きしめたりします。
その上で
「愛してるよ」
「ずっと愛してるよ」
などと、甘い言葉をかけ続けるのです。

永遠をあらわすこの言葉は女の子の心に響きます。
永遠に愛されることが女の子の望みです。
そして、それを繰り返し、繰り返しおこなうのです。
女を虜にする男はそうゆう事ができる男なのです。
だからこそ、けっして女に振られることはありません。

後戯には十分な時間をかけることが女の子を虜にするためには絶対に必要です。
面倒でも後戯で手を抜くことはセックスの全てを台無しにしてしまいます。

しっかり後戯ができれば例えセックスがうまくできなくても、うまくいかなかったとしても、すべての失敗を消し、なおかつ、おつりがでます。
それぐらい後戯は大事でかつ、力を入れるべきです。

ある意味、セックスとは後戯ですべてが決まります。
そこに男の感情が出てしまうからです。射精の後でボロがでやすいからです。
女の子はそこを見逃しません。

後戯をきっちりとすれば、またその女の子とセックスすることになるでしょう。またしたいと女の子が思うからです。
後戯に手を抜けばあきれられるでしょう。
2度としたくないと思われるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする