キャバクラや合コンより最短でセックスできる!イベントパーティに行こう

『女の心を落とすのは十分得意だ』
『普段から女の数だけには、満足している』
『そもそも女とセックスまでつなげるのが苦手だ』
『女の心を落とすとは』…
セックスまでつなげるのは得意な人も苦手な人もいます。

いずれにしても、『高度なセックステクニックを身につける』ためには、女の経験値をより、ひたすら増やす必要があります。セックステクニックには限界がありません。セックスが上達したとしても、その上には更なる高みが限りなく存在するのです。

ですので、私が今でも使用し、毎週のように新たな女をホテルへ連れ込むことに成功している方法をあなたにお教えしますので、多くの女と経験することを目指してください。

全くモテなかった私は、
『何が何でも女にモテるようになりたい!』
という強い信念から、コンビニ店員・・・キャバクラのボーイと転職をし、そしてこの方法を習得しました。

一時は、本当の恋とは何なのかすら忘れてしまうほど、女を泣かせ続けた時期もありました。ですが、その代償としてこの『女の心を落としホテルへ連れて行くテクニック』を得ることができたのです。

あなたも、そんな私と同じくらい『女性に対する執念』をお持ちでしょうか。

『あんな女とヤッてみたい!』
人間も動物ですから、本来であれば犬のように、場所も問わず、その場で女の腰を掴み、腰を振り続けてもおかしな話ではありません。もし、それほどの相手がいるのであれば、強い思いがあるでしょうから、それなりに時間やお金の出費も出てきてしまうことでしょう。

結果として、その女とヤレるのなら、まだましですが・・・。結果論からまず言いますと、女に時間やお金をかけることは間違っています。

女性に対する出費でしたら、私はかなり費やしてきたと思います。多くの時間やお金をかけてまで女と遊んできた私ですので、『なるべくコストを抑えて女とヤル』という習慣がいつの間にか自然についてきました。

それが、結果として、コストをかけずに女性とセックスするどころか、『多くの女とセックスができてしまう』までとなったのです。

毎回一人の女性とセックスするために、時間やお金をかけていたら、一人一人にかける時間とお金が多大なものとなってしまい、回転率が大変悪く、結果として多くの女性と性交渉するための成功率まで悪くなってしまうのです。

そんな私から早速、常識を覆す大きなアドバイスをさせていただきます!
『キャバクラ』『合コン』
で女性を探すのは辞めてください!

えっ?と思われたことでしょう。キャバクラならわかるが、合コンも・・・

それは何故か?

もし、あなたがただ本命の女性を探しに行くつもりなのでしたら、否定はいたしません。しかし、本命の女性なのではなく、『とにかくセックスがしたい!』と思うのであれば、キャバクラ・合コンはまずオススメできません。

なぜなら、キャバクラを否定する理由としてキャバ嬢たちは・・・
①男慣れしている。
②擦れた女が多い。
③面食いである。
④金持ちが好き。
だからです。

言い方を変えるのであれば、『ただ、あなたが傷つくだけ』です。女の心理を操り心を落とすのに、キャバクラの女は超上級者レベルと言っても良いでしょう。

よく、『キャバクラ嬢を一撃でセックスまで持ち込む』などというものがありますが、容易な事ではありません。

私はあなたに嘘をつくことはいたしません。それぞれの見解や主義もあることですので、それらについても一切否定も致しません。「実践不可能」なのではなく、ただ「簡単ではない」ということだけはお伝えさせてください。

更には、一度キャバクラに行くだけでも1万円は使うことを覚悟しなくてはなりません。1回飲みに行っただけで、万に一つ、その嬢の心を落とせたとしてもその時点で一万円の出費は確定しています。

一万円もあったら、どれだけの女性と知り合うことができるでしょう。わざわざ、そこまで可愛くもないキャバクラの女の子と鏡月を片手に話をするために、代金を支払うなんて勿体のないことです。

~たいていのパターンの場合~
・お店ではいい感じだったのに、そこから発展しない・・・。
・連絡先を聞いたのだが、客引きの連絡しかこない・・・。
・お店の女の子と何回か遊べたが、毎回食事代やその他買い物をさせられただけ・・・
といったのがよくある残念な結果です。

これを何人もの女性にしていても、時間とお金、そしてストレスが溜まってしまうばかりです。あとは、一番いけない事。『自信喪失』があなたを襲います。

仮に、女の子とセックスができたとしても、それは偶然に近いと言え、それが毎回続くことはまずないでしょう。そしてもう一つ、キャバクラの女性をお勧めできない理由があります。女の心を落とす。ましてや・・・『ヤリたい!』とだけ思うのであれば、テンションがとても大切なのです。

一夜限りのセックスを次々として多くの女にハメてみたいのであれば、キャバクラに行ったところで、そのノリで女性と一緒に遊びに行けるわけでもないので、一度テンションを下げさせてしまいます。

『女のテンションを一度下げさせてしまう・・・』これは、私の『一夜限りのセックスの法則』で一番してはいけない事だと思っております。

キャバクラだと、店内以外での絡みはほとんど期待できませんが、かと言って、「あの時のあの子といい感じだった」と錯覚してしまい、またキャバクラへ・・・そんな悪循環が世の中ではよく繰り広げられているのです。

女性ととにかくセックスがしたいのであれば絶対にテンションを下げさせてはいけません!!かと言ってキャバクラに通うことはしないでください。

一人の女とヤルために、時間・お金を使うことは極力避けてください。更に、それは結果として女性のテンションを落としセックスにつなげるまでの方がとても難しくなってしまうのです。女性とセックスをするためには、テンションとスピードを重視してください。よって、合コンも同様です。

合コンで知り合って、女性と意気投合し、連絡先の交換・・・ではなく、ヤリたいのであれば、『初対面の時が一番のチャンス』だと思ってください。

合コンというちょっとしたイベントで、もちろん女性からしても異性に興味があって合コンに参加しているので、女性はテンションが上がっています。ですが、一度ワンクッション置いてしまうと、男と比べ女性は案外冷静に判断しようとしますので、もうチャンスはないと思ってください。

実際に合コンでは意気投合したのに、あとあとメールを何回かしただけでそれからは発展しなかった方も大勢いると思います。合コンに限っては、合コンのメンバーの中に大抵はその回を企画した共通の知り合いが居ます。

その企画者同士は、同級生繋がりであって、男女のグループはその企画者の職場だったり。サークルで知り合い同士だった企画者が居て、メンバーはその二人の通う大学だったり。
A社の男性陣:B社の女性陣
A大学の男性陣:B大学の男性陣
ですので、男メンバーも女メンバーも初対面とはいえ、実質はつながりがありますので、知り合いと同じです。

よって、女性陣たちは、イベントですので開放的にはなりますが、
『友人の○○に知られたらどうしよう・・』
『軽い女だと思われたらどうしよう・・・』
『広まったらどうしよう・・・』
などとくだらない、自分の本来の意志に反した考えを持ってしまいます。

先ほどもお話しましたが、女とやるのはテンションが大切でありスピード勝負です。

合コンでは、男女ともにとてもテンションが一時的に上がりとてもよいことなのですが、スピードを殺される可能性が大いにあるのです。ですので、合コンでの出会いですと、スピードを生かせませんので、思うようにはいかないのです。

また、合コンで知り合ったそのような女と仮にセックスができたとしてもその後、縁を切りたい時にもすごく面倒なことにもなってしまう可能性もあります。

縁が切れたとしてもその確執は残り、どこで支障を起こす原因ともなります。
あなたが次にどこかに合コンに参加した際に、
『あなたは、○○にひどいことをした』
『~するような、最悪な男らしい・・・』
など、面倒なことがいっぱいです。

○○で簡単にセックスフレンドを見つかる3つの理由

ではいったいどこに出会いの場所があるのでしょう?
結局風俗かー?
という声が聞こえてきたのは気のせいでしょうか。

もう一度言いますが、『時間もお金もかけずに、ひたすら多くの女とセックスをする』が私のもっとうです!女とテンションを大切にするために、スピードを重視し、更には、時間・お金・メンタルでの出費も抑え好循環に女性と次々にセックスをする方法・・・

それは『イベント』です。

イベントと聞いてどのようなイメージがあるでしょうか?これは、クラブイベントを含めたすべてを言っているのですが、更に細かい部分まで御説明させていただきます。イベントに参加し女を見つける方法は、女性の心を落とす上でのポイントすべてにおいて最高の環境であります。

ではお話しましょう。まず、イベントと聞くとやはり多少お金がかかると思うことでしょう。ですが、それは無料~数千円ほどの入場料ですので、経済的な痛手はほとんどないと思ってください。

また、その出費から何人の女が食えるかで考えたら、比較的とてつもなく高いコストパフォーマンスになります。

キャバクラだったら1万円で一人にしかロックオンできません。合コンだったら5千円ほどで、3~5人の女性しか見れません。私も以前は参加していましたが、お店でご対面した瞬間に、
電話をしているフリをしながら、帰宅してしまったことすらあります。(笑)

イベントでしたら、入場料に2000円ほどで数十から数百人の女の中から何人もの女性をピックアップすることができます。これはかなり高い、コストパフォーマンスです。

そして、次の魅力はなぜ女はそのようなイベントに参加しているのかを考えてください。クラブイベントなどでも、
『日頃のうっぷんを晴らしたいたい!』
『単にはじけたい!』
と強く思う女性が大勢います。いずれにしても、女のテンションはかなり高まっています。

思い出してください。先ほどの説明で、『テンションが大切』とお話しました。そうです、このイベント会場での環境こそが最高なのです!

イベントに参加することは、テンションを上げ、その場を楽しむために来ていますので、テンションが高いのは当然。そして、お酒もその勢いで結構飲んでいる女性が大勢います。キャバクラの女や、合コンでの女は、仕事や周りの目もありますので、ほとんどお酒を飲んでいません。

お酒を飲むことによって、女性はより素直な状態になっているので、女を本能のままにセックスへと導くには好都合なのです。また、イベント会場では、いつも同じイベントに参加している女性は別ですが、ほとんどの場合には、すべての人間が見ず知らずの状態にあります。

また、こちらとしてもいつも同じイベントに参加する必要性がまずありませんのでなるべく毎回違うイベントに参加することをオススメします。ですので、お互いに人の目を気にすることもなく、そして、確執に煩わされる心配もなく、羽目を完全に外すことができるのです。

では具体的なお話をさせていただきます。イベントとはダンスイベントが主流かもしれませんが、いろいろと調べてみると、ダンスイベントではなく『パーティーイベント』が数多く存在します。

パーティーイベントとは、特に踊ることもなく、単にお酒を飲んだり、他の参加者と交流を深めたりするためのイベントのことです。場合によっては交流会と呼ばれていることもあります。そのパーティーイベントの参加費は2000円程度から高くても8000円程度だと思ってください。

私が普段参加しているイベントの参加日は3000円から5000円のイベントになります。その3000円というわずかな資金で、多くの女性の中から、自分好みの女性を選び出しテンションを下げさせることなく、ホテルまで連れていくのが、私がいつも女性とセックスをするためにしている方法です。

現在、首都圏内では毎日のように、パーティーイベントが開催されています。週末にもなると、参加したいパーティーイベントが複数ありますので、場合によっては梯子することすら多々あるほどです。

都内で言いますと、恵比寿・六本木・銀座あたりでよく開催されています。なんとなく、敷居が高いようなイメージを持ってしまいますが、それは大きな間違いです。

最近のパーティイベントは、『華やか・豪華・優雅』といったコンセプトのもと開催しているようなので、そのような場所での開催になりますが、参加費もとても安く大衆的なイベントだと思ってください。

このパーティに参加している女性は、ほとんどOLさんです。
『ドレスを着る機会がないから、パーティで着たい』
『仕事での溜まったストレスを発散したい』
そのような女性たちが、非現実的な環境をもとめて日常の現実から逃れるために、そのようなイベントに参加しに来るのです。

ですので、この環境では
・女性を探すコストパフォーマンスがずば抜けてよい。
・非現実的な一夜を求めてきている、心に隙がある女性が多い。
・テンションを大切にし、スピード勝負が可能である。
というたくさんの大きなメリットがあるのです。

多くのイベントを参加しているうちに、一見ビジネスマンに見えるのですが、ただのナンパ目的で来ているような男性を多く目にします。きっと彼らも、『この環境のうま味』を知ってしまっているのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする