ホテルへの連れ込み、家の飲みを実現させる天才心理学者が考えだした誘導テクニックとは?

出会い系サイトで知り合ったことメール交換することはや1週間!あなたはそろそろアポに誘いたいはずです

ところが相手の気持ちはまだ微妙かも。
出会い系で知り合った男性と会うことにも抵抗を感じているみたいだし。。。

こんなときに役に立つトーク術を伝授しましょう!
例えば女の子にアポを打診して、それが実現するためには何が必要だと思いますか?

そうです。

相手に『同意・承諾』してもらわないといけないんですね。
ところがこの『同意・承諾』を相手に選択させちゃうと、『拒絶する』という選択肢を相手に与えてしまうことにも繋がるんです。
分かりやすく言うと、相手のお誘いに「答えようかな?」「拒否しようかな?」という考えが女の子の頭の中に生まれてしまうワケですね。

さて、ここで非常に役に立つのが『魔法のすっ飛ばしトーク』!
例えば、好きな女の子に「すでに恋人がいるかを聞きたいとき」はどう聞きますか?

1番ポピュラーなのは
♂:『○○ちゃんは彼氏いるの?』
みたいなストレートな聞き方ですよね。

でもあまりストレートに聞きまくってると相手にガツガツした印象を与えたり警戒されたりしそうです。
そこで
♂:「○○ちゃんは今彼とどれくらい付き合ってるの?
という聞き方にするとスマートだと思いませんか?

『彼氏は居る』前提で、その先の話題を話してる訳ですね。
出会い系で知り合う女の子からは
♀『彼氏いないですよ~。居たらネットなんかやらないです(*^-^*)』
※確かにネットやってる時点で彼氏が居る可能性は低いです(笑)
とか、
♀『あっ、今月で半年になります^^ △△君も彼女いるの?』
とか返事が来ると思いますが、どちらの返事が来てもスマートな印象で会話を続けることができると思います。

それでは「アポりたい(デートしたい)」という願望をかなえるためにどうアプローチしましょうか。
ここでの模範解答の一つとしては、
デートして、気に入らなかったら振ってくれて全然オッケー!
なんてどうでしょうか。

この会話例だと、女の子に「あなたを気に入るか気に入らないかの未来の選択肢」を与えています。
ですが、実はそれを達成するためには「デートする」というアクションが必ずついてくる訳ですね。

他には、
♂:『彼氏とデートするんだったら、どんなところに行くのが好き?
なんてのも有効ですね!

一見「彼氏と」とついてはいますが、この会話はそのまま「あなたと」の会話にすり替えていくことが可能です。

『デートはしちゃう』前提で、その先の話題を話している訳です。
女の子から『遊園地♪』とか『映画☆』とか返事が返ってきたら、
♂:『○○ちゃんと遊園地とか夢みたい!めっちゃ楽しそうやね☆○○ちゃんどんな乗り物がすきなの?』

♂:『ジェットコースター俺も怖い(><)(笑)
でも○○ちゃんとならガマンして乗るーw強制でバンザイ道連れさせるから覚悟しといて☆』
みたいな感じでノリが良い感じで盛り上がれば、自然と二人で遊園地に行くのが確定ちゃってるのがお分かりになりますでしょうか?

この話し方ができるようになると、こちらの要望をいつの間にか相手が承諾しているという状態を作り出すことができますよ。

んで、会話の流れで
♂『遊び行くんだったらどこの遊園地がいい?』
♂『来週の日曜だと晴れてるみたいだね☆』
という風につなげればエクセレントです。

ちなみにこの原理、心理学でエリクソニアンダブルバインドと言われるものです。
その原理は、すでに承諾している前提で話して、拒絶を防ぐこと。

つまり、前提の部分について相手が断りにくい状態を作り出すことができます。
『アポ』だったり『家呑み』だったり『ホテル連れ込み』だったり。

利用シーンはいくらでもありますからあなただめのオリジナルひっかけトークを考え出してみてくださいね。

【POINT!】
あなたが「本当に要求したい内容」にはあえて触れないのがマジックすっとばしトーク!
何食わぬ顔でその先の会話をしておくことで、[本当に要求したい内容]に対する女の子のYes/No発言権を奪うことができると心得るべし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする