会おうと言うと「ごめんなさい、予定が・・・」という女の子でも強制的に会う約束ができる方法

とてもアポれそうにない女の子でも、ちょとした視点の転換で面白いほど簡単にアポイントがとれてしまう方法があるのをご存じでしょうか。

答えはズバリ、
チーム戦に持ち込め
です!

出会い系で女の子と仲良くなったんだけどなかなかアポを切り出せる雰囲気にならない!(汗)
切り出そうとすると
♀『ごめんなさい、土日は基本的にバイトなんだ。。』
♀『金曜の夜は友達と予定が入ってて。。』
なんて感じの答えが来て何度もはぐらかされてしまう、そんな状況はありませんか?

この状況って実は結構厳しいんです。
なぜかというと、女の子のさっきのセリフはかなり食いつき悪いことを示しているから!

具体的に説明すると、女の子がこちらにある程度食いついているときは、アポのお断りをすると同時に自然に代わりの提案なんかをしてくる訳です。
例えば…
♀『ごめんなさい、土日は基本的にバイトなんだ。』
→『○○君は平日の夜は忙しいんですか?^^』
→『予定分かってたら来月なら週末空けれますよ。』

♀『金曜の夜は友達と予定が入ってて。。』
→『来週の金曜日なら大丈夫ですよ。』
みたいな感じで代替案を提示してくるわけですね。

ですから、マタドール(闘牛士)が牛の突進をひらりひらりとかわしてるみたいに、あなたのアポの打診からひらひら逃げてるだけの状態ってかなり分が悪い訳ですね。

こうなってしまうと、こちらも何度もしつこく誘うの品が無い感じがして腰が引けてしまいます。
繰り返し無理に質問して相手の予定を押さえにいったとしても、女の子の気持ちはますますドン引きになってしまうのは容易に想像ができます。

この状態になった女の子をアポに引きずりだすのは結構難易度が高いと判断して良いでしょう!(汗)
大半の場合は、どちらとも気まずくなってメールのやりとりも自然消滅になってしまうことでしょう!かなしい!

しかしです!
それで終わってしまっては元も子もありません。
んな状態を打開してしまう魔法のアポ法を伝授しましょう!

この魔法に必要なものは一つだけです。まずは以下のものを用意してください。
①心の知れた同性のオイタ友達

えっそれだけ?ハイ、それだけです!!

用意できたら以下の例のように女の子に会話をふってみましょう!
♂『今度友達誘って飲み会やろうよ!
そうです。複数人数アポを打診するんです。

女の子は、あなたが自分を落とそうと必死になってて、どうにかして二人で会おうとしてると思ってます。
ですから、いやいや複数で楽しく過ごすのも自分楽しくて好きですよという暗黙のアピールに切り替えるんです。

この提案をすると、意外とオーケーだったりポジティブな反応が返ってくることが多いんですよ。
例えるなら綱引きで引っ張られないようにしようと踏ん張ってたところであなたが綱を手から離しちゃった状態ですね。

尻もちをついた女の子は、力みが取れてあなたと話してくれるようになると思います!
あとは、少し技術的にレベルアップした誘い文句も教えておきましょう!
♂『良い感じのフットサルの先輩がいるんだけど合コン開いてって頼まれてさ、良かったら今度複数で晩御飯一緒しませんか?男の目から見ても明るくてイイ男ですよ~^^

このセリフにはいろいろ仕掛けがあるんですよ。
フットサル:スポーツやってて爽やか健全を暗示
人に頼まれて:あなた主導じゃなくて人助けでやってるを暗示
他人を褒める:女の子へのエサ。そして自分も先輩も株があがります

どうですか?意外と深いものでしょう^^
ちなみに、女の子の期待感が大きいほうがアポ成立の確率が上がりますから、相方のことはうんと売りこんでおいた方が良いですよ!

もし少々行き過ぎた広告だったとしても大丈夫!
♀『なぁんだ。先輩そこまで大したことないかも。。
とか思われた分、相対的にあなたの株が上がってますから(笑)
ただ、芸能人級が来るだとかあまりにかけ離れた誘い文句はやめておいた方が良いです。

女の子の落胆が大きすぎると飲み会の進行の妨げになりますから^^;
ですから外見よりは、ノリが良いとか明るいとか目に見えない部分で褒めておいた方が受身が取りやすくなります!

さらには、やっぱりこういう誘いも一連の流れのなかで確定させてしまうのが成功率が上がるコツです。具体的な例を出すと・・・
♂『夏はパーッとビアガーデンじゃない!?』
♀『私行ったことないんです。でも楽しそう!』
♂『うん、大勢で飲むとビールの味が違うよね!』
♀『そうなんだ~。でも楽しいと美味しく感じるよね!』
♂『それじゃあ今度大勢で行ってみようよ!?2:2と3:3だとどっちが良い?』
・・・といった感じがスマートですね!

ちなみにこの誘い文句、季節がらのイベントなどを入れるとさらに成功率がアップします。

季節柄のイベントというのは、例えば「ビアガーデン」「花見」「初詣」などなどいろいろありますよね。
こういうキーワードを使うと、アポに誘うのが自然なイメージになりますし、行かなきゃ損というような必然も感じてしまうというそれはもう強~い味方なんです!

1対1のアポには乗ってこないノリの悪い女の子も、この方法を使えばかなりの確率向上でアポにつながる回数が増えます!
複数アポになったからその日のうちに対局(エッチ)できる可能性が減るかと言うと、そんなこと全然ないですよ!

カップルで良い感じになったのなら分断してしまえばOKですし、何よりサシ飲みより複数アポのときの方が女の子も警戒心がゆるくなっていますからお酒を飲む量もかなり増えます。

天気が悪くなったから・・・なんて適当な理由をつけて家飲みに切り替えても、女友達が居てノリが良い雰囲気ならNGはそうそう出ないものです!
息の合う同性のパートナーを見つけてしまえば逆に対局までの道のりがカンタンになってしまうと思いますよ☆

アポの取りこぼしがかなり減るこの手法、きっとあなたの助けにもなると思います!

【POINT!】
男女の二人で会うのを嫌がる女の子でも、チーム戦を依頼するだけで面白いようにアポにOKしてくれるものです。
信頼できる同性のオイタ友達を確保しておく!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする