女の子に誘いを断られたときの一番ベストな対処法は?次回会うためのポジティブなメール方法

まずは以下のフローチャートを見てみてください。

アポイントメント取り付けに関するフローチャート

アポイントメントとりつけに関しては、上図中「青の破線」で囲まれている部分、つまり女の子とアポイントメントを取り付けようとしたけれど失敗した場合のふるまい方法を考えておく必要もあります。

例えばあなたがアポの打診をしたにも関わらず断られたとします。

しかしここで忘れないで頂きたいのは、アポイントメントを断られたというのは、あなたの失敗(ネガティブイベント)ではなくて、逆に未来につながる布石(ポジティブイベント)だということです。

あなたの誘いを断った女の子は、
♀「ごめんね(><)その日はもう約束入っちゃってるんだ。。
みたいな感じで気まずい思いを表すメールをしてくると思います。

さてここで、あなたはどんなリアクションを取るべきでしょうか?

ここで絶対やってはいけないのは、
1.不快感をあらわにする
2.怒る
3.スネる

というアクションです。

女の子だって別に断りたくて断っている訳ではないかも知れません。
ですからあなたが機嫌を悪くしても何も良いことありませんし、ましてや女の子を責めるなんていうのはもってのほかです。

では、そこでどんなアクションを取るのが一番良いかと言うと…
1.笑顔で快諾
というのが一番ベストの行動です。

具体的な例としては、
♂:「先約ありなら仕方ないよね^^友達との約束は大切にしてほしいし、楽しんでおいで☆ 映画は○○見るんだっけ?感想楽しみにしてるわ
という風に、あくまで快く送り出すような内容だけで留めておきましょう。

ここを勢いあまって
♂:「じゃあ来週の土日なら?」 とか
♂:「来週で大丈夫な日ある?」
などという内容を一通目のメールで送ってしまうと、女の子にとってはまるで追い込みをかけられているような気持がして、あなたとのアポイントにどんどん引け腰になっていくという事態を招きかねませんから要注意です。

次の予定の確認を行いたい場合は、いったん「気持よく送り出すメール」を送って会話をさわやかに終わらせておきましょう。
このように一度仕切りなおしてから、「そういえばさ、~」と話を続けるようににすれば女の子は離れていきませんので覚えておきましょう。

こうすることによって、女の子には
一度お誘いを断ってしまった(しかも快く受け入れてもらえた)
という精神的な「借り」が心の中に生じますから、次のアポイントメントのお誘いに対しては優先的に予定を空けてもらうことも可能です。

転んでもタダでは起きない。
アポイントメント取りにおいてこの考え方はとても大切な部分です!

【POINT!】
日程の都合でアポイントメントのお誘いを断られた場合は、「女の子に貸しを作れたのでヨシ!」と思うことが素敵な未来を呼ぶと心得るべし!

会った時にキスしちゃうかも!というメールを送るとその日にエッチできる!その理由は?

当サイトで紹介してきたテクニックを組み合わせて、
・連想ゲームを使って
・実現したら「自然とあなたが二人であなたの自宅に入っている」イベントを目標にアポをとりつければ女の子と実際に会ったあとはスムーズにあなたの自宅なりホテルに移動することができると思います。

当サイトをここまで読んでいただいて分かって頂いたと思うのですが…

例えば何の信頼関係もない男女が会ったとしても、いきなり家に連れていくことは難しいと思いますし、その日のうちにエッチに持ち込むとなればさらに夢のまた夢です。

もしあなたが、「女の子と会えるのに自宅に連れ込むことができない」という状況を連発してしまうのであれば、それはアポイントメントを取り付けるまでの会話にまだ問題があるのかもしれません。

女の子を落とすために大切なのは
・実際に会ってからのアクション よりも
・実際に会うまでの会話の組み立て

の方が大切であると言えます。

好意を感じあった異性同士…薄暗い個室に二人っきりになってさえしまえば、その後はそんなに難しい話ではありません。

会う直前にちょっとエッチなことを想像させるメールを送ろう

女の子が待ち合わせ場所に向かい始めたら、到着する前にちょっとした仕掛けが含まれているメールを送っておきましょう。

そのメールとは、
♂「今日はめっちゃ楽しみだね!○○ちゃんのことイイなって思ってるし会ったらチューしちゃうかも?(笑)
といったメールです。

このように先に宣言しておくことで、
1. 女の子にこちらの好意が伝わります
人は、自分のことを好きになってくれる人のことを好きになるものです

2. 女の子がチューの先(=エッチ)のことを想像します
えーそんな展開もあるの?という風に、いろんな妄想をして勝手にドキドキしてくれます

女の子はこのときもうすでに待ち合わせ場所に向かい始めているので、今更帰るなんて行動はそうそう起こしません。
つまり、『男性が「エッチなことしちゃうかもよ?」と事前に言っているにも関わらず会いに行ってしまった』という図式が出来上がってしまうワケです。

この図式(事実)は、あなたが女の子に対してエッチなことを始めたときに「女の子がいまさら断りにくい」という現象を引き起こしてくれるので便利ですよ。

【POINT!】
アポイントの当日しかも直前になってエッチなことを想像させておけば、何かと良いことがあると心得るべし!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする