紳士的な対応ができる男性になると女性とセックスできる

どんな状況であっても、好意を持たれるような紳士的な行動をとりましょう。これについては、もはや当たり前のことすぎて、説明するまでもありませんが、女性に対する態度やマナーとして、当然のことですよね。

初めて会った女性に、ちょっとしたことでグチグチと嘆いたり、上から目線で驕った態度で接してしまっては、恋愛感情を抱かせるどころか、二度と会うことができなくなってしまう可能性さえあります。つまり、その女性とセックスをするしない以前の問題です。

どんなに素晴らしいセックステクニックを持ち合わせていても、第一印象が悪ければ、女性が心を開いてくれることはありません。この世の中に「男」という生物が、あなただけならまだしも、何千万人という“ライバル”がいるわけですから、その中から唯一心を開ける男にならなければならないのです。

せっかくのチャンスを横柄な態度で無駄にすることがないように、女性を守る男として紳士的に接してくださいね。とは言っても、いきなりジェームス・ボンドを真似るのは難しいですが…。
ただ、最近の男性は紳士的に接することができる方が大半ですから、難しく考えず、普段どおりの自分で接すれば問題ないでしょう。

では、ここで参考までに次のアンケート結果をご覧ください。女性が“紳士に感じる男性の行動”について回答したものです。仕事柄、これまでに多くの女性を対象に取材してきましたので、是非とも今後に活かしてほしいと思います。

※次のデータは、2002年~2010年までの8年間の調査結果に基づきます。
紳士に感じる男性の行動
汚い言葉を使わない 61%
優しい 28%
その他 11%

悩みを聞いて頼られる男になる

相手の悩みを聞くことのメリットは?

結論から申し上げてしまうと、相手の女性にとって、“特別な存在になりることができます。女性は、自分の悩みを親身になって聞いてくれる人に対して、「この人は、頼れる人だな。」と安心感を覚えます。

また、「私のことを大切にしてくれる。」と信頼感を覚えます。そして、「私に興味があるな。」と恋愛感情を抱きます。この三つの条件を満たすと、女性は心をどんどん開いていきます。

なぜなら、あなたは相手の女性の“味方”となるからです。会社の悩みから日々の些細なことまで、何でも相談に乗ってあげてください。逆に、【頼れない人】・【大事にしてくれない人】・【興味がない人】は、その女性にとってみれば、ただの他人になってしまいます。

女性は、あなたが思っている以上に「シビア」です。例えば、興味のある女性からこのような電話が掛かってきたとき、どのような返答をすれば、相手の女性のハートを掴むことができるでしょうか?

下記に『相手の女性をガッカリさせてしまう“NG”』な返答と『相手の女性のハートを掴むことができる“OK”』な返答の例を挙げてみました。

『相手の女性をガッカリさせてしまう“NG”』な返答例
女性:「終電に乗り遅れちゃって、帰れなくなっちゃたよぉ。どうしよう…。」
男性:「そうなんだぁ。それは困ったね…。漫画喫茶だったら安いし寝れるから、近くで探してみたら??」

常識的に考えればわかりそうなものですが、このような冷たい対応をしてしまうと相手は、「私が困っているのに、この人は何もしてくれない。」と思い、幻滅します。せっかく相手の女性が、あなたを頼って連絡してきたにも関わらず、ここであなたが助けてあげなければ、そこに信頼関係は成り立ちません。

相手の女性に頼りにされるためには、このような返答が望ましいです。

『相手の女性のハートを掴むことができる“OK”』な返答例
女性:「終電に乗り遅れちゃって、帰れなくなっちゃたよぉ。どうしよう…。」
男性:「え!本当に?!今どこにいるの??迎えに行こうか??」

極端な例ではありますが、相手の女性を心配して、「ピンチを何とかして救ってあげたい!」という気持ちが現れています。

実際に、女性を助けられない状況だったとしても、相手に「オレが何とかする!」という気持ちが伝わるだけで、『この人は頼りになる』『大切にしてくれる』『自分に興味がある』と感じてくれるものです。

女性から信頼されるということは、心を許せる存在になったということに直結します。簡単なことで構いません。頼りにされたら、それに答えてあげてください。

繰り返しますが、とにかく頼られることが大切なのです。信頼関係で結ばれた男女の仲は、そう簡単に崩れることはありません。では、なぜ女性から頼られることが大事なのでしょうか?

女性にとって頼れる人間とは、“困った時に助けてくれる存在”を指します。女性は、必ず自分の身に起こるリスクを考えます。そのような事態に陥ったときに、「頼れる人を常に自分の傍に置いておきたい」と思うのです。それが、あなたであること。

これが、女性に恋愛感情を抱かせるための重要な要素になります。そして、相手の女性は信頼しているあなただからこそ、体の関係も許せるのです。

意外性を見せて相手を口説く

ミスリードを利用すること。これは、文学や映画などで用いられる手法です。

特にミステリー小説では、常套テクニックとして多く用いられます。読者を別の方向に導くテクニックで、こいつが犯人だと思わせておいて、実は意外な人物が犯人だったというアレです。

映画でいうと、悪人だと思っていた人物が、実はヒーローだったなどです。この意外性に観客は驚き、感動するのです。その映画や文学のテクニックを恋愛にも活かすことができます。つまり、意外性で相手を口説く方法ですね。
・スーツ姿ではわからなかったけど、意外と筋肉質だった。
・英語に興味がないフリをして、外国人に話しかけられた時に英語を流暢に話す。
・音楽に疎いと思っていたらピアノが弾ける。

このような場面や状況に遭遇した女性は、心をトキメかせます。意外性は人によって異なりますので、自分自身の意外性を見い出し是非このミスリードを活用してください。

ちなみに、この手法はセックスの時にも活かせます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする