将来について語り合うことで恋愛相手にふさわしいことを示す

女性と夢を語り合う。これも大変重要です。なぜなら、お互いの夢を打ち明ける行為は、近い未来を暗示することに繋がるからです。

例えば、相手の女性と次のような話をしたとします。
「どんな家に住んでみたい?」
「一戸建てで犬が遊べる広い庭付きがいいかなぁ。」
「そうだね、俺も開放感がある方がいいな!」

このように、相手に将来の夢を聞き、それに対して同調することで、相手の女性に「私はこの人と同じ夢を持っている」と思わせることができます。つまり、『親近感』と『安心感』を与えられるのです。

前述したように、メスは自分に対して種を撒こうとするオスの中から、一番強い種を選ぶようにできています。昔の社会でいう強い種とは、
・丈夫な体で男らしく逞しい肉体 = 身体的な強さ 
・狩りで獲物を捕まえるのが上手 = 能力的な強さ 
このようなことでしたが、現代社会では違います。

現代社会における強さとは“将来性”なのです。要は、あなたと一緒に居て“幸せな家庭像”が築けるか否かです。「将来この人と一緒に居たい」と相手の女性に思わせることは、あなたは他の男性よりも強い存在であるということを認めさせている結果なのです。

女性は、多くの男性の中から最も強い男性を見極めて恋愛感情を抱きます。正直、近年の男性の“草食化”傾向に女性はウンザリしています。このままでは、1人の強い男に複数の女性が群がるといった、悪しき現象が起こり兼ねません。

ですから、相手の女性に『あなたが一番強い』と認めさせることが大切です。先ほどの夢を語り合う会話の例でも挙げましたが、「同じ将来を過ごしたい」と意中の相手に伝えるのです。
・共に将来の話で盛り上がれる 
・想いを共感できる 
・そして、夢を共有できる 

お互いの夢を打ち明けて共感を得ることや、理想の未来を共有することによって、女性はあなたを“将来のパートナー候補”だと認識するようになります。また、将来の話をすることによって、相手の女性はこのように考えます。
「私を遊びではなく、ちゃんと恋愛対象として見てくれている。」
「この人は、私の将来に共感してくれている。今後も長い付き合いをしてくれる。」

したがって、
「恋愛感情を抱いても問題ない人だ。」
「セックスをしても今後の関係は崩れない。」
その結果、
「今日セックスをしても私は軽い女じゃない!」
と相手の女性は、“軽い女と思われないという確信”を持てるのです。

つまり、恋愛感情を抱かせ、さらにセックスをする上において、将来の話をすることは非常に有効な手段であり、欠かせないことなのです

鼻毛がでている・口臭や体臭があるようではセックスのチャンスがない

女性が男性の外見をチェックする際には、特に清潔感に焦点を当てて見ています。以下を確認してみてください。
・鼻毛が出ている
・口臭がひどい
・体臭がひどい
・髪を洗っていない
・爪を切っていない

5個の内、1個でも該当してしまった人は要注意です。なぜなら、常識的に考えても不潔だと思われる状態なため、絶対に“NG”です。該当しなかった人も、自分で清潔だと思っている感覚よりも、もう一段レベルを上げて清潔さを心掛けてください。

上記の項目は、セックスを成功させる上でも、とても重要なポイントです。たったひとつのミスによってチャンスを無駄にすることがないように、女性と会うときは「5つのチェック項目」を確認してから外出しましょう。

流行の髪型にするよに自分に似合うヘアスタイルにする

流行を追うよりは、信頼できる美容室を確保しておくことが大事です。特にヘアスタイルについて希望がないようであれば、あれこれ注文するより、髪のプロである彼らにお任せした方がベターです。

ただし、いきなりお店に行って『お任せ』では、美容師さんも困惑しますので、雑誌やヘアカタログなどを見せてもらって、自分に似合いそうな髪形をリクエストしてみると良いと思います。
ちなみに、そのお店に3回くらい通えば、美容師さんと仲良くなれるようになります。そうなると、あなたの趣味や趣向を理解した上で、あなたに似合う最適な髪形にしてくれるでしょう。

念願のヘアスタイルを手に入れたら、
「この髪型だと、どんな服装が良いと思います?」と、さりげなく聞くのもアリです。

美容師さんは、常に様々な髪型をリサーチしているので、ファッション雑誌などを頻繁にチェックしています。ですから、きっと“美の専門家”としてアドバイスしてくれることでしょう。そして、そこで紹介されたショップ店員さんと仲良くなるのも良いと思います。

催眠をかけることと女性を口説くことは同じ

【清潔感】・【ヘアスタイル】・【服装】については、彼女を作る際の基本中の基本ですが、実はこの3点は“催眠術”の観点から考えても重要であると言えるのです。

なぜなら、催眠術の基本は、『相手の警戒心を解くところ』から始めなければならないからです。考えてもみて下さい。被験者の立場からしてみたら、見ず知らずの男に施術されるわけですから、良くわからない事をされれば不安で仕方がないと思います。

そこで、その3点の“見た目の清潔感”を疎かにしていたら、どう思われるでしょう?例えば、何らかの病気になってしまったときに、明らかに見た目が不潔な医者にかかろうとは、誰も思いません。それと同じです。

施術者側が被験者に対し、一番最初に与える印象、これこそが最も重要なのです。ブランド品で身を包むのとは違います。相手のことを思う良識ある身なりを心掛ければ良いのです。

なぜ、ここまで念を押すかというと・・・実は、催眠術とは初対面に近ければ近いほど、深い効果を与えられる術なのです。まずは相手の警戒心を解き、施術可能な状態にまで持っていくことが第一です。被験者が不安を抱える中では、一体どう対?をすれば良いのでしょう。

催眠術を成功させるには、後にも先にも被験者との信頼関係が第一です。この信頼関係を『ラポール』といい、ラポールが成り立っていないと、いくら施術をしても上手くいかないのです。

信頼関係の構築を怠ったために失敗に終わり、その結果より深い警戒心を与え、次から施術に?じてくれなかった…。というケースはよくあります。

また、失敗は自信喪失にも繋がりますから、一度失敗してしまうことでネガティブになってしまい、それ以降、催眠をかけること、また催眠を楽しむことを諦めてしまう人もいます。そうならないためにも、まずは「基本」です。

しっかりと誠意を持って相手に接すること、相手の嫌がる行動や言動は控える。そして身なりを清潔に保ち、常識の枠からはみ出さないように気を付けてください。

ターゲットに第一印象で嫌われてしまっては、スタートラインに立つことさえできません。催眠をかけることも、女性を口説くことも、基本は一緒なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする