自分の話しかしない男はモテない!話を聞ける男になるために

自分の話しかしない男性
昔、俺の友達にこんな人がいました。大学の友人であった彼とは趣味も合い、しょっちゅう遊んでいたのですが、彼はいつも自分の話しかしませんでした。
「いやぁ、最近 ZARD にはまってて、ベスト盤買っちゃったよ」
「いやぁ忙しい忙しい、レポートでほとんど寝てないもん」
「実は俺、趣味のサッカー観戦がいくとこまでいっちゃって、今ではホームページで日記書いてるんだよ」
とまぁ色々、喋るのはいいんだけど、こっちの話はちっとも聞いてくれない。

「ところで君は ZARD 聴く?」とか、「どんな音楽聴く?」とか、そういった質問が一切なく、つまり一方通行で会話が成立していないんです。

彼は自分のことを、「周りからよく優しいって言われるんだよなぁ」なんて言っていましたが、優しいかどうかは別として、ある意味で限りなく自己中心的というか幼稚だったのだと思います。そういった人と一緒にいても、何か自分は空気みたいで楽しくありません。

同性でもこれだけ嫌なのですから、異性にだったら一発で愛想を尽かされてもおかしくありませんね。基本的に女性は話したがりですから、聞く余裕を持ちましょう。まぁ最も、俺も昔はそんな人間で、大学時代に指摘されるまで気付かないような男性でしたけどね(笑)

営業トークみたいに 2:8 の割合で話せとか、4:6 の割合がいいとか難しいことは言いませんが、一方的に話されても飽きますし、むしろ聞いちゃいません。相手の話を聞くよりも自分の話を相手に聞いてもらう方が気持ちいいものです。これは、注意していきたいですね。女性の食いつきがいい場合は特に注意ですよ。

結論
「人は、自分の話を興味深く聞いてくれる人に興味をもつ。本能を抑えて相手本位で接することで、相手の心に忍びこめ」

自己中な男性は嫌われる!自己中と男らしさを勘違いするな

自己中心的な男性
これは先ほどの、自分の話しかしない男性と同じで、女性に確実に嫌われます。私が以前よくやっていた失敗談で、あなたも女性と一緒に道を歩く際、気を付けて欲しいことがあります。

それは、女性と一緒に歩く時、歩くスピードを合わせることです。男性の歩くスピードと女性の歩くスピードは違います。男性のほうが背が高く歩幅が大きいのはもちろん、女性の場合はヒールを履いていることが多く、ただでさえ歩きにくい状況があります。

そんな時ついつい一人で歩いている時と同じようにどんどん先をいってしまうと、女性に「あ~なんて自己中な人なんだろう」と思われて、呆れられて終わりです。女性からしれみれば、自分のことを大切にしてもらってない感がありありと感じられるんでしょう。 他にも、気配りを見せることが大事です。

寒くないか、熱くないか、疲れてないか、そういったことをさり気なく聞くだけでも、あなたに抱く印象はずいぶんと良くなってくるでしょう。

結論
「男性らしさと自己中心は違う。男性らしさは余裕から生まれ、男性らしさは表面的な余裕を見せることではなく、相手への気配りから見える余裕である」

ユーモアのない男性はモテない!面白い男性になるために

ユーモアがない男性 
次に、ユーモアがない男性です。自分の話ばかりする上に、そこにユーモアもなければ最悪ですね(笑)

とはいえ、このユーモアですが、必ずしも必要ではありません。ユーモアなしでも人を惹きつけることができるなら、まぁ必然ではないと思います。ただ、トークで女性を笑わせるというのはかなり効果的で、笑うということは自分の存在を認めてもらっているようなものです。

笑いには緊張をほぐし、和ませ、心のバリア(警戒心)を解く作用があります。あと、たまに面白い人がタイプという女性がいますが、そういった子の場合には、面白い冗談を言って笑わすことができるというのは大きなアドバンテージとなるでしょう。

ただ、お笑いのビデオを見て研究して、いわゆる芸人みたいな面白さを追求すればいいのかというと、別段そういうわけではありません。もちろんそういった面白さがあるに越したことはないのですが、大事なのは雰囲気作りです。

楽しい空間を演出できれば、そして少しの笑いがあればいいのです。

結論
「ユーモア力は突然身につくものではない。本や他人の会話をチェックし、記憶し、実践し、蓄積せよ」

しつこい男性は嫌われる!しつこい男の5つの特徴

しつこい男性
これは数あるもてない要素の中でも、相当上位にくるものの一つではないでしょうか。実は、俺も昔はしつこい部分がかなりありました。

あなたは下記のような兆候はありませんか?

しつこい男性の特徴

  1. 気に入った異性にやたらとメールを送ってしまう
  2. 相手からの返信メールが来る前に次のメールを送ってしまう
  3. 相手が乗り気でないのにしつこく遊びに誘う
  4. 今週が無理なら来週は?その次の週は遊べる?などと迫る
  5. キスしようとして嫌がられたけど、勢いで暴走してしまう

これ全て、俺も実践済みですが、いずれも女性がものの見事に逃げていきました(笑)メールなんてもちろんつながらなくなります。返信がまだ来ていないのに矢継ぎ早に次のメールを送るとか、 「忙しいの?」「どうしたの?」等としつこくメールを送ってはすぐ嫌われます。

やはり、相手の気持ちが引いている時に更に押してしまうと、逃げてしまうのですね。「余裕のない男性」「下心のある男性」「怖い」「ストーカー」等と思われて逃げられてしまうのです。

だからもし心情的に余裕がなくても、余裕のある素ぶりを見せないとダメです。 待つことも大事です。また、有効な方法としては、こちらからやたらと追うのではなく、追わせるように心掛けてください。

結論
「恋愛はゲーム。追うことに楽しみがあるのは男性も女性も一緒。 決して追うな、追わせろ。押して押したら引いてみよ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする