出会い系サイトでメールの返信がない!返信がくるメールを作る6つのポイント

最初に女性に送るメール
出会い系サイトにおける最初に女性に送るメールについて解説します。出会い系サイトで女性と接点をもつためには、こちらからメールを送ってみましょう。その時に送ると効果的なファーストメールを紹介します。

【出会い系サイトにおける最初に女性に送るメール留意点】
インパクトを与える 
有料出会い系サイトは無料出会い系サイトほどではないが、それでも女性側に男性からのメールが大量に届く事があります。その際に、他の男性の陰に隠れないようにインパクトを与えるタイトル(件名)をつけるべきです。「はじめまして」など万人が送る件名は避けましょう。

簡単な自己紹介 
年齢や趣味、住んでる場所、最近の流行の話題などがよいです。相手との共通の趣味や相手が興味をもつような内容があると面白いです。

質問で終わる
女性が返事をだし易いように、出来るだけ質問形式でメールを終わらす事が大切です。これは、最初に女性に送るメールに限った事ではないです。ただし、毎回質問型だとウザったくなるので質問のし過ぎには注意が必要です。

名前を入れる
メールの文章の中に、2~3 回は相手の女性の名前を入れたいですね。名前と呼ばれると親近感が湧くからです。

軽さを出さない
最初のメールで、「会おう」、「写メールちょうだい」はNGです。また、エッチなメールも嫌がられるので禁物です。あとはやたら顔文字の多いメールも避けたいです。

コピペはしない
コピー&ぺーストで多くの女性に同じ文章を送る手法ですが、女性も敏感です。かなりの確率でバレてしまいます。女性側からしたら溢れるほどメールを受け取っています。たとえコピペでもコピペに見えないメールにしましょう。

これらに注意し、自分で例文を作ってみましょう。

具体例で説明!返信がもらえる良いメールの例文と返信がこない悪いメールの例文

実際の出会い系のように、相手のプロフィールを下記に記してあります。また、悪い最初に女性に送るメールの例と良い最初に女性に送るメールの例を紹介します。

【りえさんのプロフィール】
[現住所] 愛知県
[出身地] 岐阜県
[年齢] 22 才
[生年月日] 1986 年 5 月 20 日
[婚姻状況] 独身
[身長] 155 ~160 cm
[体型] 普通
[血液型] A
[職業] 会社員
[年収] 300 万以下
[最終学歴] 大学
[喫煙] しない
[性格] 明るい/根気強い/甘えん坊
[趣味] ドライブ/音楽/旅行
[好きなタイプ]
優しくて守ってくれるような人が好きです。
[自己PR]
最近犬を飼い始めました。とっても可愛いです。今は犬が恋人のようなものですが、お互い気が合ったら、休みの日にドライブにでも行きたいです。

当然、これに沿った内容の返事をすることで、返信率は上がります。では実例です。

【悪い例】
件名:はじめまして。
本文:掲示板見てメールしました。
名古屋に住んでる○○っていいます。性格は人見知りなところもありますが、誠実と言われます。よかったらお返事ください、待ってます。

まず、悪い例のほうから紹介しましたが、問題点をお分かりでしょうか。
件名がありきたり

女性は一日に何十通と男性からメールを受けるわけです。その大半が、「こんにちは」、「こんばんは」、「初めまして」とかで占めるでしょう。そのような状態で他愛もない件名で送ってしまうと、いかに本文でいい内容を書いていても、それ以前のところではねられてしまいます。

相手の名前を入れていない
他の誰かではなく、「あなた」にメールを送りましたよ、という意思表示であると共に、純粋に自分の名前があって嫌な気分になる人はいません。

マイナス要素を言ってしまっている 
「人見知り」と聞いて喜ぶ人はいませんし、また、誠実といっても、あまりに抽象的で、また誰しもが挙げるようなことでピンときません。また自分の長所や趣味も何も語っていないので、 あなたがどんな人であるのか実像が見えません。

質問がひとつもない
質問というのは相手への興味のバロメータです。相手に興味があるなら質問の一つや二つくらいはあって当然です。相手のプロフィールや紹介分から何か考えましょう。

では次に、これら問題点を改善したメールの文章を紹介します。
【良い例】

件名:沖縄の海は最高でした。
本文:りえさん、はじめまして!僕は愛知県在住の 28 歳、広告会社でプランニングをしている○○っていいます。

りえさんも旅行好きなんですか?僕も旅行が大好きで、つい先日は友達と沖縄の 離島に行って、ダイビングや釣りを満喫してきました。海の中はまるで水族館みたいで、いろんな魚がいてほんと奇麗でした!

りえさんは最近どんな所へ旅行に行かれましたか?よかったら教えてくださいね。まずはメールから、最近はまっていることとか色々話をしながら、ゆっくり仲良くなれるといいですね。

それでは、お返事楽しみにお待ちしています。

いかがでしょうか?これなら返信が期待できるでしょう。まず、書いている側の顔や人柄が少し見える気がします。では、解説していきます。

件名が差別化されている 
「こんにちは」や「初めまして」といったありきたりな表現は使わず、「沖縄」というキーワードを入れたことで、沖縄に興味がなかったとしても、目に留まりやすい形にはなっています。

今回は上記のような件名ですが、目に留まりやすい件名って他にもあります。
「暇です」、「連続出勤記録達成です」、「○○には僕もハマりました!」、「もしかしてアレのことですか?」、「初対面の気がしません」のように、色々と件名を考えていくことも大事ですね。

相手の名前を入れている
本文に、相手の名前を 3 回入れてあります。これによって、相手に好印象を抱かせることができるでしょう。

相手との共通項で話している 
相手の女性であるりえさんのプロフィールに沿った話をしています。この場合、相手の趣味であり自分の趣味でもある旅行で話を広げています。

質問をしている 
相手が興味のある話題で質問をしているので、相手も返信をしやすいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする