最初のメールからデートの約束をするまでの会話例文

最初のメールからデートを取り付けるまでの例文2

俺 「こんばんは(^_^)さっき話した聡やけどわかるっ!?今日はありがとう。これからよろしく♪ちなみに名前なんて呼んだらいい?俺は友達や先輩からワタル君とかワタて呼ばれてるから、まぁ好きに呼んでな(^o^)
女性「こんばんは♪わかるよ~よろしくね(^_^)えみでいいよ~(@^_^@)
基本好きに呼んでもいいよ♪んじゃあワタルくんて呼ぶね!」
俺 「よろ♪んじゃあえみで(^_^)えみは好きな歌手とかどんなん!?」

この相手の場合はナンパの際に連れ出していて、基本的な相手の情報(住まいや職業、年齢など)は聞いています。なので、それ以外の会話でまずは攻めています。

女性「うちはね~、mihimaruGT とか大塚愛とか好きかな♪」
俺 「へぇ~、mihimaruGT の曲ってあんまり知らんけど、いい感じなん?大塚愛は俺は Happy days が好きやな~♪なんかノリがよくて(^0^)」
女性「結構いい曲だよ♪私アルバム持ってるんだ^^ Happy days は昔から好き♪あとはプラネタリウムとか」
俺 「プラネタリウムもいい歌やねー、カラオケにはよく行くん?」
女性「可愛いよね~♪めちゃ好き~(^-^) カラオケよく行くよ~☆」
俺 「じゃあカラオケでは大塚愛は歌うん?」
女性「カラオケでは一応歌えるけど、弾けるかは微妙な所」
俺 「そうなんやぁ!カラオケではよくオールとかするの?」
女性「オールしたことあんまない!門限あるしさ(>_<)オール羨ましい」
俺 「マジで~?オールなんか若い特権みたいなもんやから、せなもったいないで~(>_<)」
女性「だよね(>_<)オールしたいし♪ 一応 9 時(._.)でもバイトの日は免除」
俺 「オールできるといいなぁ!バイトの日は遅くてもいいんやね☆ ちなみにバイトって何やってんの?^^」
女性「うん♪バイトの日は 11 時になっちゃうからね。ラーメン屋だよ(^-^)」

俺 「ラーメン屋?いいなぁ。ホール担当なん?」
女性「でしょ~^^ ほぼ全般!簡単な仕組みだからバイトの子皆やってるよ~」
俺 「おつ!今日は学校?そういや○○は名古屋で遊んだりよくするん?」
女性「今日は車校だよ。まぢーつかれた(^_^)
あんま名古屋の店行かないやぁ。。これからは友達とかといっぱい行きたいけどね♪」
俺 「あんまり行かへんのやぁ。。お疲れ!よく頑張ったね」
女性「頑張ったよ~♪行かないねぇ(^-^)」
俺 「俺もお疲れやわ。今から帰りやで。そういや一緒に遊ぶ時間とかあったりする?」

突然、「○○日空いてる~?遊ぼう」とアプローチするのではなく、まずは探りを入れておきましょう。

女性「今からなんだ(>_<) 帰り遅いんだね~!う~ん来月テストあるから分からない(^_^;)」
俺 「そなんやぁ。俺も土日出たりすることあって忙しいけど、今度また、時間があったら遊んだりしたいね♪テストは難しいん?」

「遊んだりしたいね」と希望系でいくことで、相手のイエスを得やすい会話の流れにします。

女性「忙しいんだね(^-^;) 時間あったらいいよ(^O^) 難しそう! まだ専門のテスト 1 回もやった事ないから分からない」
俺 「じゃあ、また連絡するから時間あったら遊ぼう♪ 勉強はしてる? 確かトリマーの専門学校やんな~。また今度、犬語教えたろっか?」
女性「分かった~♪ 勉強してない(笑) 犬語なんてないよ(@^O^@)」
俺 「え~ないん?残念やなぁ(笑) あっところで、○○のタイプってどんな感じなん?」

タイプを聞くことは、相手をどう攻めるかを考えられるのはもちろん、相手を理解する上で重要なことです。

女性「残念ながら^-^(笑)タイプは優しくて面白くて一緒にいて優しくて面白くて一緒にいて楽しいなって思える人がいい(^O^)」

相手を結構笑わせていたので、この回答が出た時、食いつきレベルが高いことを感じました。

俺 「そなんやぁ!やっぱ面白さって大事やね♪ そういう人がいいよね^^」
女性「いいねぇ◎うん大事だよ♪」
俺 「ちなみに元カレは優しかった?」
女性「優しかったよ♪」
俺 「よかったやん^^でも、○○も優しいと思うけどな~」
女性「全然優しくないよ↑」
俺 「自分で優しいっていう人はおらんからな~(笑) ちなみに彼氏の前ではどんなん?甘えたりしてた?」

「甘えたい」という気持ちをもっていることを自覚させ、自分に対しても甘えモードにもっていきやすいように誘導します。

女性「うーん自分では甘えるってよく分からないけどたぶん甘えてた・・・と思う^-^」
俺 「お疲れ~!ようやく終わって今ご飯食べてるわ。やっぱ甘えてたんやでそれは(^0^) あっところで遊ぶ日やけど、土曜日は空いてる?あそぼっ^^」

前回ジャブで、「今度遊ぼうね」的なことを言っているので、同じ日ではなく日を空けて、アポの打診をしています。

女性「お疲れ様☆毎日大変だね。だね(^-^)甘えてた♪ 土曜日学校あるけど終わってからなら時間あるけど日曜バイト入ってるから遊ぶなら早めに帰りたい^^」

この場合早く帰りたいと言っているのは、察するに、女性に門限があるかということと、最初のアポだから不安、というのが半々といったところでしょうか。

俺 「了解!土曜日出なあかんってきついなぁ。何時まであるん?」
女性「だね。。休みがいいよ~(笑) うちの学校時間決まってない(^-^;) 担当した犬が終われば終わるみたいな感じだから(^-^)」
俺 「そうなんや、犬が終わればって(笑) じゃあ、○○駅に 5 時集合とかでいい?」

集合場所、集合時間は自分で決めます。間違っても、「どこ集合がいい?」、「何時がいい?」等と聞いてはいけません。女は男に決めてほしいのですから。

女性「分かったよ♪んじゃそのぐらいの時間でよろしく!んじゃ学校終わったら○○駅に行くね(^-^) 飲み行こ↑ 飲みたい(^-^)」

女性からこのようなリアクションが出るということは、かなり食いつきがいいという証拠。

俺 「あっ、俺行きたいお好み焼屋があって、そこ飲むも行けるねん♪○○駅のとなりの○○駅やから、そこで待ち合わせでも大丈夫?」
女性「わかった♪学校終わったらメールするね♪ ○○って場所には地下鉄を使って行くの?^^」
俺 「そやで~!地下鉄で 1 本やで」
女性「だよね。。聞いたことない駅名?だったから不安だった↑ 分かったよ~(笑)」
俺 「分からんの~?あっ、可愛いかっこしてきてや♪(笑)」
女性「分からない(>_<) 普段降りない所だもん(^-^) うちは普段通り(^-^)(笑)」
俺 「オシャレしてきなよ♪いつもと一緒って?」
女性「いやだー(>_<)(笑) うーん☆いつもと一緒!」
俺 「まっ、考えといて☆バイトの服でもいいよ?」
女性「考えとく(^-^) バイトの服では絶対いけん(^_^)(笑)」
俺 「そらそんなぁ!ダサいやろうし(笑) 今日もバイト?」
女性「今日はバイトあるよ(>_<) いやだなあ(>_<)
俺 「どやったぁ?忙しかった?」
女性「そうでもなかったよ^^」
俺 「そなんやぁ。これからも頑張れよ^^ 陰ながら応援してるし☆」
女性「応援ありがとう♪ 頑張るよー(^_^)」
俺 「おっつ~!もう家出た?」
女性「今から地下鉄乗る^^」
俺 「そっかぁ。じゃあ○○駅なっ」
女性「どこに居たらいいか分からない(>_<)」
俺 「えっとなぁ、4 番出口出たとこまで来て~」

会った後―

女性「今日はありがとう♪ 楽しかった☆」

結局この日は居酒屋で飲んだ後に家に女性を連れ込みましたが、いろいろ和んで結局はキスまでしかできませんでした。理由は、相手がまだそこまで心を 許してくれなかった、というところでしょうか。また、俺の実力不足もあったでしょう。

そしてこの場合、別れたあと数時間後、女性のほうからメールが来ました。基本的には、別れたあとこちらから送るのではなく、女からメールがくるのを待った方がいいです。なぜなら女も、メールがくるかどうか気になっていることが多く、当たり前に送るのではなくあえて送らない ことで、揺さぶることができます。女性から先に送らせることができます。 次の日になってもメールがこなければ、その時は「昨日はありがとう」といった内容のメールを送るといいでしょう。

メールの要点

  1. 最初のメールは番号 GET したはその日のうちに送る
  2. 最初のメールに返信がなければ諦める。 (待ってもこなければ数日後に、別の内容でメールを送る)
  3. 相手を名前(呼び捨て)で呼ぶ
  4. こちらからメールを送り過ぎない。
  5. アポ切り前にジャブを打つ。
  6. 可能であれば、深夜の電話で食いつきをよくする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする