彼女とデート!待ち合わせの場所はどこがいい?

待ち合わせ場所は分かりやすい場所にするのが原則。一人暮らしなら、最寄駅で待ち合わせるのも有効。

待ち合わせ場所ですが、様々考えられます。目的と時間帯等によって変えるべきものかも知れません。

でも、これだけは言えます。 分かりにくい場所を待ち合わせ場所にしてはいけません。例えば、新宿の東口に集合、梅田のビッグマン前に集合、名古屋駅の金時計前に集合、これらは非常に分かりにくく、会うのに最悪 5 分くらいかかってもおかしくありません。

なぜかと言うと、人が多く大変混雑しているからです。まだ平日なんかはマシですが、週末なんかは避けたほうがいいでしょう。もし待ち合わせ場所に人が多い所を設定するとしたら、渋谷のハチ公の銅像の目の前、とか梅田のビッグマンの、向かって右側のモニターの真下、とか名古屋駅の金時計横のエスカレーター上ったところ、とか範囲を狭めるといいでしょう。

あるいは、交番前やATM前、なんかもいいかも知れませんね。また、確実にお持ち帰りをしたいなら、何も家から遠い繁華街で待ち合わせる必然性はないわけです。

女性が来られるなら、自分の最寄り駅か直近の駅で会ってしまいましょう。そこから居酒屋にでも行くか、相手の反応を探ってみて、行けそうなら直に家に行くとか行動しましょう。

最も最初からいきなり家に誘う場合は、事前のメールで許諾を得ておくか、当日食いつきがよかった時などにしてください。断られて空気が悪くなると、警戒されてしまいセックスが遠のいてしまう可能性があります。それはいちばん避けないといけません。

エッチまで最短で進むためのデートの場所とは

居酒屋やカラオケ、カフェがベターだが、相手の反応次第では直に家へ呼ぶのも手。

デートの場所ですが、まずは漫喫から紹介します。考え方によっては、漫画喫茶がいちばん手っ取り早いです。お金がかからない、時間がかからない、軽ノリでいける、と 3 拍子揃っているからです。

相手が真面目だったり堅かったり食いつきが薄いと、厳しいと思いますが、漫喫は雰囲気もエロいので使ってもいいでしょう。連れ出しの時は特に重宝します。

欠点としては、場所が狭く、エッチに集中できるのかどうか、といったところ。気持ちよく開放的にエッチするには、やはりホテルや自宅が適していますが、手軽さという意味では役に立つので是非活用してみましょう。
「俺歩き疲れたからネットカフェでゆっくりお茶しよう」とでも適当に言ってみましょう。

次に、居酒屋デート。

居酒屋は、まぁ食いつかせることができればどこでもいいのですが、居酒屋→家というコースを考えるなら、ベストは自分の家から近い居酒屋で、次は個室のある居酒屋です。

言うまでもなく、家から近くて個室があるとベストです。個室のある居酒屋で周りからの視線が遮断されていると、女性とスキンシップが取りやすいですからね。

居酒屋では、女性にもお酒を飲ませて、雰囲気を作りながら触っていきます。反応が良ければ、そこでキスをしてしまいましょう。

というより経験上、居酒屋でスキンシップを図れるなら、攻められるだけ攻めてキスまでしてしまってもいいように思います。なぜなら、女性はその場の雰囲気に流されやすいからです。 その辺は空気を読んで判断してみてください。

居酒屋での滞留時間としては、長くて 2 時間、できれば 1 時間半くらいで切り上げるのがベストでしょうか。

会話はまぁ何でもいいと言えば何でもいいのですが、困った時は、「バイトの話」、「仕事の話」、「趣味の話」、「家族の話」、「過去の恋バナ」、「付き合った人数」、「好きなブランド」、「休みの日の過ごし方」、「最近観た映画」、「最近観たドラマ」、「好きな歌手」などいろんな話でつないでみましょう。

効果的な話でいえば、「家族の話」、「幼少期の話」、「恋バナ」、「好きなタイプ」、「下ネタトーク」が挙げられるでしょう。

なお、下ネタを話す時は気をつけましょう。
「○○ちゃんておっぱいでっかいね」なんて言ったらそれこそ変態です。

そうではなく、まだ言うなら、「○○ちゃん胸おっきから男性めっちゃ寄ってくるやろ?でもなんでなんやろうな、俺そんなん全然興味ないけどな・・・。むしろ、○○ちゃん意外にすごい気が効くやん?俺そういうとこはすごくいいと思うよ(笑)」と言った方が効果的でしょう。

さらに、「こないだ会社の先輩が喋ってて笑った話があって、君変わったエッチとかしたことある?って言われて、ないですって言ったら先輩が、俺野外でやったことがあるでって言うてたんやけど、野外でする?普通。で、よく聞いて言ったら大阪ドームでやったんやって。それ屋内やんって(笑)」って言うのもいいかと思います。いずれにせよ、飲みの席で、自然な形でエロトークができるのはいいことです。

これは技術というか完全な慣れだと思うので、こういったトークは身体に染みつけた方がいいでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする