アンケートナンパで素人女性とすぐに即決エッチする方法

ナンパの醍醐味のひとつは、好みのタイプの女性を即ゲットできるところであります。ナンパは即決したほうが成功率は高いのです。

セールスと一緒です。
「検討しておきます」というお客様の言葉を鵜呑みにして、「検討してもらえるんだぁ、よかった♪」なんて感じで次回を期待するとズッコケル結果になります(>_<)

できるセールスマンは即決です。
「検討しておきます」は断り文句であることが多いことを知っているからです。

女性を誘ったときも、
「今度ね・・」
「じゃあ時間があいたらね・・・」
「ヒマができたらね・・・」
なんていうのは、断り文句である場合が多いのです。

今回ご紹介する方法はわたしが、スカウトマン時代に、よく実践していました。成功率がアップするように、仕掛けを解説したので、そのまま実践してもいいですし、あなたなりに応用して利用することもできます。

アンケートを利用してナンパする方法の流れ

早速ですが、このナンパの大きな流れを説明します。

アンケートのお願いで声をかける

アンケートの質問を利用してエロモードにもっていく

エッチへの誘い

アンケート、取材、インタヴューなどを利用してのナンパは決して珍しくはありません。ですが、わたしのやり方は、少しでも確率があがるように様々な仕掛けをしてあります。

では、このナンパ方法が何故、成功するのかを解説していきましょう。

何故、この方法が成功するの?

心理学でフット・イン・ザ・ドア・テクニックというのがあります。
片足をドアの中に踏み込ませることさえできたら、その後の要求も通せるといったものです。

洋服屋で、見るだけで買わないことには抵抗がなくても、一度、試着してしまうと買わないといけないような気がしてくるものです。

それを知っているからこそ、店員さんは、一生懸命に試着を勧めるのです。
商品を買ってもらうという目的にむかって・・・

それと一緒で、セックスという目的に向かっていくために、まずは小さな要求を通す必要があるのです。
それが、今回はアンケートの許可を得ることです。

街頭で、好みの女性にアンケートをお願いします。
そこで小さな要求をひとつ通すのです。

一度アンケートの依頼にオッケーしてしまった女性は、その後に繰り出すアンケートを最後まで答えないといけないような心理状態になります。

そこで少しずつ、エッチなアンケートにもっていき、女性の心を裸にして、エッチモードに移行するのです。

エッチモードに移行した女性とあなたには、即席ですが信頼関係ができます。
何故なら、エッチな話題というのは、打解けている相手じゃないと話しにくいからです。

自分のエッチな部分をさらして、相手が受け入れてくれた(認める)となると、安心するものなのです。

例えば、
「自分の性癖はおかしいのかな?」
なんて思っている女性の意見に対し、相手が同意して認めてくれると安心するんです。

初体験の年齢や、体験人数だってそうです。
早いかなぁ?遅いのかなぁ?
多いのかなぁ?少ないのかなぁ?
ってね。

心をエロ裸にでき、信頼関係もできたら、ホテルへ誘ってみます。
わたしの体験上、結構うまくいくんです。
不思議なくらいに♪

もしも、ダメだった場合は、自分で作ったコミュニティ(サークル)に誘う事もできますね。

だいだいこんな流れで完結します。こんなカンタンに成功するのぉ???
って思いますよね。

大丈夫です。対策をとりますから。
下記の3点が、大きなポイントです。

アンケートのお願いで許可をもらう

アンケートの質問を利用してエロモードにもっていく

エッチへの誘い

そこを成功に導くように、仕掛けを施すのです。
では、具体的な仕掛けを解説します。

アンケートのお願いで許可をもらう

女性に声をかけ、アンケートの協力依頼

女性に対するアプローチはアンケートのお願いという理由で声をかける

この時に、既存の雑誌名や出版社を名乗ったりすると詐欺行為です。

こんな理由でいいでしょう。
・メルマガのネタのアンケート
・自分コミュニティ(サークル)関連のアンケート
・本を執筆予定で、そのための取材

実は、女性向けのアンケートという理由だと成功率が高いです♪
女性向けのメルマガだったり、女性対象の本などです。

例として、メルマガのネタ集めアンケートという設定であれば、
「女性読者様から、美人女性に聞きたいアンケート項目を募集したんですよ」

多くの女性が知りたがっていることを聞いているという設定にするんですね。
そうすると、エッチな質問でも、結構答えてくれるんです。

・今日のポイントは?
・好きなブランドは?
・T バックは履く?
・勝負下着は?
・・・etc

アンケート準備

わたしが効率いいと思っているのがファッションインタビュー
ベタですがね

特に、お洒落に気を使っている女性であれば、ファッションインタビューという名目で、声をかけられたことじたいがステータスです。悪い気はしないでしょう。

わたしは、慣れているので、気に入ったタイプの女性を見かけた時点で、その女性に合わせたインタビューに変更します。

例えば、ターゲットがエロ格好いい風なら・・・
「女性が憧れる、エロ格好いいお姉さんにアンケートをお願いしているんですけど・・・」
「ファッションのことから、私生活のちょっとしたアンケート・・・」
「私生活っていっても、彼氏はいるんですか?、どんなデートが好きですか?なんて簡単なやつですよ」

このへんは、相手女性のアピールを読み取ってアプローチするといいですね。

アンケートに使うもの

小さなメモ帳かノート、ペンくらいは持っていないと胡散臭いですね(笑)
本格的にやるのであれば、紙を挟めるクリップボードに、アンケート用紙を挟んでおく。

ボイスレコーダーをもっている人は、是非活用してください。
メモしながら話す必要がないので、楽です。

しかも、女性とのトークが後で聞けますので、どこで失敗したのか、どこが成功のポイントだったのかチェックすることができます。

インタビューナンパに限らず、ナンパトークのチェックができますので、お金に余裕があるかたは、ご購入をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする