官能小説を利用すれば出会い系でエッチな子に会える

さてさて、これは出会い系で知り合った女の子と以前、話していた時のことです。※会話中、私を「コウ」相手の子を「あき」とします。

コウ「ねえねえ、ところで、あきはひとり H とかするの?」

あき「うん、するよ♪マサみたいに毎日じゃないけれど(笑)」

コウ「毎日しねぇぇぇよ!(笑)でもさ、AV とか観るわけでもないでしょう?」

あき「ホテルとかで彼氏と観るくらいかな・・・」

コウ「ひとり H するときのネタは、いつも(頭の中で)イメージするだけ?」

あき「そう。コウみたいに妄想族だから(笑)」

コウ「妄想族じゃないよ(笑)。ひどいなぁ」

あき「でもね、本は読んでいるよ。H なやつ」

コウ「H なやつを買っているの?本屋さんで買うのって勇気いらない?」

あき「でもね、友達から貸し借りしたり、譲ってもらっているから」

コウ「貸し借りかぁ」

あき「いざとなればヤフオクで・・・」

コウ「ヤフオクで?」

あき「おにい(お兄さん)の ID で落札したりもできるし」

コウ「そんなにニーズあるのかな?」

あき「知らないのぉ?」

コウ「うん、そんな内容は、なかなか話せないしね(笑)」

あき「女の子でひとり H するときに小説をネタにする子って多いんだよ~」

コウ「ふーん、そうなんだ」

あき「そうなのよ。女の子友達に聞いてみたら?」

その子の話は、ある意味とても新鮮でした。当時はまだまだ女性に対してはわからないことがたくさんありましたから・・・と同時に、H な小説というのは「需要があるのでは?」とも思うようになりました。

文才があるのならば小説家になってもよいでしょう。

しかし私にはありません。残念ながら、私はこの日本中のどこにでもいるであろう、何のトリエも才能もない冴えないひとりの出会い系好きのオトコです。

「女性は小説をひとり H に使うことが多い、多いということは需要がある」

私はどうにかして出会い系で活かせられないかどうか考えました。まるで頭の中でパズルを組み合わせるかのごとく。そしてひとつの考えが浮かびました。

「H 小説がオナニーのオカズになるならば、H 小説を提供すれば、今すぐ(ひとり H したい)H な女の子があつまるのでは?」と。

さっそくお気に入りの出会い系サイトで実践してみました。
「はじめまして。Hiko といいます。今、ある地域の文学サークルに所属しています。最近、H な物語・・・いわゆる官能小説というものを書いているのですが、仲間内でしか批評してくれる相手がいません。簡単で結構ですので、読んでコメントいただける方いたらメッセージをください。すぐにお送りします。」

Hiko は当時私が使っていた、ある出会い系サイトでの HN(ハンドルネーム)です。

はたして結果は、2 時間で 3 名の連絡がありました。

官能的な小説が好きな女の子、今ムラムラしていてオカズに利用したい女の子と興味本位で何となく暇つぶし的な、大人の女性の3名でした。

さて、ここまで読んでいたあなたは、ひとつ大きな壁にあたることでしょう。

「H な小説なんて書けないよ!!どうするの?」

ええ。当然の反応です。私も書いたことなどありません。これからも書けることは(恐らく)ないでしょう。

そこで参考にしたサイトを紹介いたします。

官能小説.com (http://www.kan-nou.com/)

人妻官能小説館 (http://hitozumasyousetu.com/)

このふたつのサイトがあればコトは足りると思います。当然ながら、転載引用など著作権には充分注意して、ご自身の責任で行ってくださいね。ベストは当然のことながら、自身で文章を作成することであるのはいうまでもありません。

ここでひとつ。ちょっと使えるネタを教えますね。

相手の女性にしてみたら、送られて来る小説の主人公の女性は間違いなく「自分」に置き換えますね。小説のヒロインを自分に置き換えて、時には不倫相手との激しい情事を想像し、時には名もわからぬ男たちに酷く陵辱されてしまう想像を抱いたりしながら、ひとり H をするわけです。

ということは、仮に「春子」という出会い系で知り合った女性に対して「夏子」が主人公のものを送るというのは、最善な方法とはいえません。ここは、はじめから「春子」の名前に置き換えて送ってしまいましょう。すんなりと感情移入できるはずです。

また、これは実際によくあるパターンですが、相手の名前が HN(ハンドルネーム)の場合は、必ず本当の名前を教えてもらってください。私は最初、送られてきた相手の HN(ハンドルネーム)が「にゃんたん」という名前のままでやりとりしてみましたが結局、感情移入が上手くいかなかったことがありました(苦笑)。

ある単語や言葉をメモ帳で一括変換する裏ワザ

ではここで知る人ぞ知る、一括変換のウラワザをお教えしましょう。といっても大したワザでもありませんが(苦笑)。

使う H 小説の雛形ができたら PC の「メモ帳」に貼り付けます。

「メモ帳」がわからない人のために・・・。

お手持ちの PC の「スタート」をクリックする。「全てのプログラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」

メモ帳に H 小説の雛形を貼り付けした後で、「編集」をクリックし「置換」を選択すると「検索する文字列」「置換後の文字列」と表示されるので 「検索する文字列」に元の小説の名前を(ここでいう夏子)入れて「置換後の文字列」に知り合った女性名を(ここでいう春子)を入れてクリックすると一発で変換ができます。

その後はメモ帳で保存しておいて、返信がある度に置き換えていけば樂々です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする