最強に恥ずかしい!女の子がオナニーしているところを撮影する方法

正常位ハメ撮り→バックハメ撮り→騎乗位ハメ撮りなどのいろんなハメ撮り、そして上級画像フェラチオ撮り。

これらの画像が一通り撮影できたらいよいよ最上級画像にチャレンジ!5番めのスタイルを伝授しましょう!それはズバリ、オナニー撮りショットです。

■ オナニー撮りショットにチャレンジ!

オナニー撮りショットの撮り方は至ってシンプル!女の子にオナニーをさせて、それをあなたが撮影するだけです。

オナニーの仕方は女の子によって様々で、うつぶせでクリトリスをいじるコや、仰向けに寝転がってオマンコに指を入れるコや、カベに寄りかかってクリトリスをいじりながらオマンコに指を入れるコなど様々です。

オナニー撮りの場合は、自分は写真に出てきませんから自由に動き回れます。ですからデジカメはガッチリ両手で持ってOK!デジカメの裏側にあるモニターを見て写る範囲を確認しながらじっくり撮影しましょう、

オナニーしてる女の子にカメラを構えて、パシャリ!

これがハメ撮りの第5体系、オナニー撮りショットです。

【例1】
♂『○○ちゃん可愛いよ。エッチだね。すごくキレイだよ。』

とでも話しながら、オナニー撮りショットを繰り返してみましょう!

実は、このしゃべりにもいろいろなトリックがあるんですよ。

■ 「可愛いよ。エッチだね。すごくキレイだよ。」
(このあたりは、騎乗位ハメ撮りショットで女の子1人だけ移すときのノウハウと通じる部分が多いです。多くの女の子は「エッチ中の自分は可愛くない・恥ずかしい・人に見せられるようなものじゃない」という気持ちを持っています。
これはオナニーでも一緒です。ですから、素直に「可愛い」「キレイ」というコトバを投げかけて安心&自信を持たせてノせてあげるのがコツです。
ノーマルショットフェーズでソロ写真を許した女の子は自分に自信を持っていたり、持っていたいと思っています。また目立つのが好きだったりします。
これらの女の子にはホメ殺しがよく効きますよ)

ちなみにこのオナニー撮り、じつは撮影がとてもとても難しいんですよ。なぜかというと・・・

①  ソロ写真である
(騎乗位ハメ撮りやらであればあなたとのカラミがあります。つまり「雰囲気を壊したくないから断れない」という考えが浮かんだりもするんです。ですがオナニー撮りショットは完全に 1 人撮影される行為ですし、しかもあなたと物理的に距離がありますから、女の子の抵抗心はかなり大きいです)

②  オナニーは他言無用のヒミツ
(そもそも、オナニーは普通人に見せるものではありませんよね?
してるかどうかでさえ他人に話したがらない女の子が多いくらいです。
そのヒミツを暴露させた上に、オナニーしている状態を写真に収められてしまうなんて・・・女の子はそうそう許せるものではありません。ですから、女の子の抵抗心はかなり大きいです)
という大きな障害の2枚看板が立ちはだかるからです。そしてそのカベを突破するためのカギは
①  男性が圧倒的にイケメンまたは女の子のタイプで、女の子がフェラ撮りを拒否する気持ちをもたない心理状態である

②  精神的な支配が十分にできているため、拒否することができなくなっている。または二人でエロ写真を共同作成している状態が確立しているので、今さら女の子がNOを言えない状態である
という2つのうちのいずれかです!

カベは決して低くありませんが、例えばあなたがイケメンではなかったとしても大丈夫!外見で他の男性に勝てない私でもできたようにノーマルショットフェーズ→挿入キスショットフェーズ→ハメ撮りショットフェーズという手順を繰り返し踏んでコツをつかめば、最上級画像のオナニー撮りを達成できるでしょう!

ハメ撮りショットフェーズで5つめのハメ撮りチャレンジ!
それは、最上級画像オナニー撮りショットです!この画像を撮影することができたらもう「免許皆伝」です!

禁断のルール 簡単にハメ撮りができてしまう3つのパターン

今からお話する内容、実はあまり、賛成ではありません。

でも確実に世の中に存在するルールですから、きっと世界で最初で最後になるであろう禁断のハメ撮りマニュアルで触れないわけにはいきません。

その真実とは・・・世の中には、全然苦労したり知恵を使ったりしなくてもハメ撮りに即OKをもらえる隠れ道が存在するという事実です。その隠れ道はそれぞれ
① 抜群に男性がイケメンである(または女性のタイプである)
② 抜群に男性がエッチが上手である(または女性が感じやすい)
③ 抜群に女性が酔っ払っている
という3つの道なんです。

■ 抜群に男性がイケメンである(または女性のタイプである)
(ダサメンの私には認めがたいクヤシイ事実ですが、男性がとてもイケメンの場合、女の子の中に「こんな人とセックスできるだけで幸せ!満足!」なんてイタタな思考が生まれます。つまり「何をされてもいいの!」という精神状態ですね。これがあると、ハメ撮りをされようが中出しをされようが女の子は文句を言いたい気持ちにならないんです。
たまたま、あなたが女性のタイプだった場合もこれと同じ現象が起きるでしょう。女の子は「やだ、恥ずかしいよぅ」くらいのダダしかこねません。女の子に好かれる男性に自分が該当するなら、ハメ撮りがとてもラクチンです)

■ 抜群に男性がエッチが上手である(または女性が感じやすい)
(このマニュアルの随所に書いていますが、「女の子はうんと気持ちよくなると抵抗する気持ちが薄くなります」というのは思い切り真実です。ガンッガンに女の子を感じさせれば次第に理性がなくなって、思考能力が落ちて、だんだん単純にカラダが快楽を求め始めます。
例えば、本番エッチがダメなはずのデリヘル嬢がイチャイチャしているうちにセックスしたくなって挿入を許してしまったりするのも同じロジックですね。
ですから、男性のオチンチンが人より大きいとか、人より細やかな指使い・腰使いができるとかで女の子をガンガンに感じさせることができれば、拒否する思考回路が切断されますから、ハメ撮りがとてもラクチンです。 また、男性のエッチテクが普通でも、女の子がとても感じやすい子であれば 難なくハメ撮りできることもあると思います)

■ 抜群に女性が酔っ払っている
(これは先ほどの「女の子はうんと気持ちよくなると抵抗する気持ちが薄くなります」というのと通じる部分がありますよね。
人間、ただでさえ酔っ払うと理性がなくなって判断力が落ちます。さらに余計な恥ずかしさなどもなくなりますから、酔っ払っている女性とエッチすると普段以上に感じる女の子が多いと思います。
言うまでもないかも知れませんが、酔っ払ってフラフラ&感じてアンアンの女の子とエッチをしているときはハメ撮りが恐ろしくカンタンです。
女の子によってはハメ撮りどころかエッチ中の記憶すらぶっ飛んでしまう子もいますからね(笑))

以上の3つが、楽々ハメ撮りできてしまう「ハメ撮り即OKへの隠れ道」です。

①の道は・・・ファッションや身だしなみでいくらか外見スペックを上げることはできますが、生まれつきの個体差が大きく影響されてしまいます。

ですからここはひとつ、努力して②のメリットにあやかれる男性を目指したいところですね!コレは練習すればどんどん上達しますから。
そしてたまに③が発生したりしなかったり。狙いとしてはそれでOKだと思います!

以上、ハメ撮り道には楽々スルーな3つの隠れ道が存在するというナイショのお話でした!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする