パソコンのWebカメラを使ってこっそりセックスを撮影する方法

Webカメラダマシ撮りテクニックを紹介します。これもズバリ、ちゃっかり動画で撮影しておきましょうというテクニックです!

■ 用途
ノーマルショットフェーズで相当なカメラ嫌いと判明した女の子に対して、挿入キスショットフェーズ、ハメ撮りショットフェーズで使用します。

■ バレにくさ
★★★★★
(まず女の子に気づかれません)

これは先に紹介した据え置きダマシ撮りテクニック(クレードル付き)と同じ威力とメリットを持つ裏魔法です。

■ Webカメラを利用するべし!
あなたはWebカメラというのをご存知でしょうか?
通常はインターネットに繋いだPC間での動画つき通話を実現するためのツールです。

このWebカメラ、カメラとヘッドフォンをセットで使用するものが一般的です。
ヘッドフォンは相手に話しかけたり相手からの音声を聞くために使用します。そしてWebカメラはPCに向かっている人を正面から撮影できるような位置に設置できる、小さなカメラのことです。

デスクトップパソコン用に机に立てたりできるものもあれば、開いたノートブックのディスプレイにクリップみたいにして取り付け可能なタイプもあります。

実はこのWebカメラは単純に画像や動画を撮影する定点カメラとしてもとても使えるツールなんです。

セックスが始まる前の下準備は以下のとおりです。

① ベッドの真横にサイドテーブルを置く
② サイドテーブルにノートブックパソコンを開いて置く
③ Webカメラをノートブックの液晶部にとりつける
④ 動画録画モードで実行させておく

こうすることによって、ずっとベッドの上を撮影し続ける定点カメラをカンタンに作成することができます。

パソコンのディスプレイは非表示にしておいた方がベターですね^^

Webカメラの強いところは、記憶媒体がPCのハードディスクなのでかなり大きな容量の動画も撮影可能なところです。つまり、長時間のダマシ撮りが撮影可能なんですよ)

この方法を用いることによって、実は「ベッドのすぐ横に撮影中のカメラが存在する」んだけれど、女の子にはカメラの存在が全く気にならない(あぁ、普段ベッドに腰掛けてパソコン使ってるのかな?程度にしか思わない)ハメ撮りダマシ撮りの状況を作り出すことができます!

クレードル充電を利用して騙し撮りする方法

据え置きダマシ撮りテクニックのに関するテクニックを伝授しておきましょう!第三者視点でAV並みのエロい動画が撮影できてしまう据え置きダマシ撮りですが、実は天敵がいるんですよ。

それは上手に芝居をしてデジカメを設置したとしても、それでもカメラの視点に気づいてしまう勘の良い女の子の存在です。つまり、「なぜそこにその向きで置くの?」

こんな女の子の疑惑の目さえ完璧にかく乱させることができる方法を伝授しましょう。

■ バレにくさ
★★★★★
(まず女の子に気づかれません)

■ クレードル充電を利用するべし!
あなたはクレードルというのをご存知でしょうか?
このクレードルというのはデジカメやデジタルビデオカメラの一部に採用されている充電方式です。

一般的なデジカメの充電方式だと、ACアダプタの線をカメラ本体にキュキュッと挿入しますよね?それに対してクレードルは、カメラ本体を充電スタンドにポンと乗せれば自動的に充電が始まるタイプの充電方式なんです。

イメージ的には家庭電話の子機を充電するときのスタンドや、ケータイ電話の充電スタンドをイメージしておいてもらえば大丈夫です。

ではこのクレードル充電、いったいどう利用するかというと・・・

ベッドサイドテーブルの何でもない場所にあなたがデジカメを放置した場合、勘の良い子は何かと勘ぐります。
(どうしてあの場所に置いたんだろう?)
(あれ?もしかしてこっち向いてるけどワザと?)

という風に思いを巡らしてしまいます。ですから、あらかじめカメラを置きたい場所にこのクレードル充電器を置いておきましょう。

そうすることによって、
① あなたはハメ撮りを諦めてくれた そして
② 充電器がある場所にカメラを置いて戻ってきてくれた
という二つのアクションだけが女の子の印象に残ります。カメラを置いた場所や向きは気にならなくなるんですよ)

もちろん言うまでもありませんが、クレードル充電方式のデジカメやデジタルビデオカメラは、充電中も動画を撮影し続けることが可能です。

しかもこのノウハウを使えば、デジカメの充電池残量を全く気にしなくてOKです。大きな要領のメモリーカードを買ってしまえば、延々とハメ撮りを撮影し続けることができますから最強の裏魔法ツールになります!

この使い方をするときのみ、ハメ撮りツールとしてはデジカメよりもデジタルビデオカメラの方が強力な武器と言えるでしょう。

『木を隠すなら森に』。隠蔽工作の鉄則はハメ撮り道においても同じです!本人に気づかれずAVばりのハメ撮りを残してしまうハメ撮り暗殺術、据え置きダマシ撮りテクニックを効果的に使いこなしましょう!

赤外線カメラ機能のあるデジカメでこっそりバックから撮影する方法

ナイトショット隠密撮りテクニックを紹介します。これはズバリ、デジカメやデジタルビデオカメラの赤外線撮影機能を使ってちゃっかりハメ撮りを撮影しておきましょうというテクニックです!

■ 用途
ノーマルショットフェーズでわりとカメラ嫌いと判明した女の子に対して、保険でハメ撮りショットフェーズに使用します。

バックでセックスしているときに隠し撮りするテクニックと組み合わせて使うとベターのノウハウです。

■ バレにくさ
★★★★☆
(女の子に気づかれる可能性がとても低いです)

ナイトショットとは?
ナイトショットというのは、その昔ソニーのデジタルビデオカメラに実装されていた機能の名前です。
その機能とは、暗闇でもライト無しで撮影ができるという赤外線カメラ機能のこと。インターネット上で、「夜間撮影動画」みたいな名前で全体的に緑色がかった画像や動画を見たことがありませんか?あれがまさしく赤外線カメラ機能で撮影した画像&動画なんです。

ちょっとだけ難しいお話をしますね。
※興味の無い方は読み飛ばしてOKです|ω・)b

本来CCDは赤外線域までの光に反応するものでして、従来は自然な映像を得るためにフィルターで余分な光をカットしていました。
そこでこの特性を逆に活用し、フィルターを入切できるようにした上で赤外線投光器を付け加えることにより、夜の暗がりでも低ノイズで撮影が可能になったのが、俗称「ナイトショット」です。子供の寝顔を撮るなどの需要にと開発されたんですけど、一部機種で昼に使うと白い布地が透けるという事が明らかになってちょっとした社会問題になりました(笑)

ですからその機能を使えば、例えば肉眼では真っ暗に見える空間でもライトやフラッシュ無しで画像や動画の撮影ができてしまいます。

つまりバックでセックスしているときにこのナイトショット隠密撮りテクニックを使うと、まず女の子にばれずに生々しい鳴き声や乱れ方を動画に収めることができます。

ちなみにこの赤外線カメラ機能、最近はメーカーのHPなんかにデカデカと明記していないケースが見受けられます。サブページにちょろっと記載してあったりするのですが、おそらく犯罪防止の意味合いが強いのではと分析しています。

電器屋の店員さんに、「暗闇でも撮影できる機種はありますか?」と聞くといろいろ情報を教えてもらえると思いますよ。

赤外線カメラ独特の緑色の動画はなかなかリアルで興奮度高いですよ!せっかくの文明の機器、試してみない手はありません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする