あるトラップを仕掛けて女の子友達のオナニーをこっそり撮影する方法

ここでは、女の子のコッソリオナ○ーをかなりの確率でいたずら隠し撮りできるノウハウを紹介したいと思います。実際に試したら5人中3人のオナ○ーを撮影できたという曰くつき、いえ実績アリの極悪ノウハウです!

■ 使用条件と成功率について
このトラップを仕掛ける条件とオナ○ー隠し撮り成功確率の関係は以下のとおりです。

ターゲットの女の子とのセックス有り無しで考えると、あなたとまだセックスしたことがない女の子よりも、セックス済みで気を許している子の方がコッソリオナニー発生率が高いです。とくに、エッチなぶっちゃけ話を気軽にできる仲になっていればさらに発生率が上がります。

トラップをしかける場所についてですが、あなたが女の子の家にある程度入り浸りなのであれば、女の子の家でもOKです。

ですがいたずら撮影が失敗したときのリスクを考えると、やっぱりあなたの家で謝って済むレベルの笑えるいたずらレベルで実行するのが良いかも知れませんね。

■ 使用するツールについて
用意するものはズバリ!網とエサの二つです。 このときの網というのはカメラのことで、エサというのはエッチグッズなんです。

オナニーを隠し撮りするための網、つまりカメラはピンホールカメラを使いましょう!

そしてオナニーを誘発するための網、つまり餌には女の子のオナニー グッズや大人のおもちゃを使用します。

ローターの 1 番の強みは、とてもシンプルでカワイイ作りであるため初心者の女の子でも心理的抵抗が少ないことです。これがそそり立ったオチ○チ○のバイブなんかだとグロくて引いてしまう女の子も少なくないですからね^^;

オチ○チ○のカタチのバイブはダイレクト過ぎて、マジマジと見ることすらできない子もいます。ですが、このローターだと『わぁ、本当におもちゃみたいだね?コレでどーするの?』みたいな会話がしやすいと思います。

そして何よりコストパフォーマンスが良い!壊れようがプレゼントしてしまおうが痛くもかゆくもありません!

バイブレーターやローターを使ったことのないセックス経験の浅い女の子や、まだセックスしていない女の子に対しての餌は、カワイイやつが無難だと思います。

さて、これらのエサと網を使って、どうやれば女の子の本気オナニーを隠し撮りすることができるでしょうか?さっそく具体的なノウハウを説明していきます!

■ オナニーいたずら隠し撮りにチャレンジ!
準備ができたら、さっそくオナニー隠し撮りにチャレンジしてみましょう!

【例1】
あなたは部屋に女の子と二人で居ます。一緒にテレビを見ていたのかも知れませんし勉強をしていたのかも知れませんし、お茶をしていただけかも知れません。

そしてあなたはふと、あることを思い出します。

♂『そういえばこの間会社(サークルでも可)の飲み会でビンゴ大会やってさ、ギャグでこんな商品もらったんだけど・・・。(笑)』
(おもむろにバイブ or ローターを取り出しながら)

♀『えっナニナニ?・・・・えー!?!?何よソレ!(笑)』
(何に使うものか気づいた様子)

♂『もらったは良いけど・・・これどーするんだろう?。 うわぁ、こんな風に動くんだね。気持ちいいのかな?』
(箱から出して、手に持ったままスイッチを入れてみる)

♀『いやー!出さないでってば。てか動かさないでよ(汗)』

ここで、女の子が本気で嫌がってる顔してたらNGです。 イヤって言いながらも興味ありそうだったら手応えアリです!そのときはぶっちゃけオナニートークに突入しましょう。

キーワードとしては、
♂『男はみんな手でしかしないけど、女の子はいろいろ道具があってうらやましいな。』

♂『クリ逝きと中逝き、ぶっちゃけ○○ちゃんはどっち派なの?』

♂『セックスとオナニー、正直どっちが気持ちイイ?』

みたいに、オナニーをガンガンに想像させる会話をしておきましょう。また、『友達の彼女が、道具を使ったことなかったんだけど試しにオナニーで使ってみたら気持ちよすぎてハマっちゃったらしいよ。

こんな気持ちイイの知らなかったなんて損!とか言ってたんだって^^;そんなに良いのかな?』みたいな伝え聞きを捏造するのも良いでしょう!

目の前にいる女の子のオナニー感を直接聞き出しても良いですが、「第三者の経験談や感想の伝え聞き」というのはさらに賢いたきつけ方ですのでオススメです!

と、ここまで話したらそのツールは放置してもともと女の子とやっていた事に復帰しましょう!

そしてあなたはふと、あることを思い出します。
♂『あっそういえば!どうしても行かなきゃな用意があって2時間くらい家を空けたいんだけど・・・。○○ちゃん用事なかったら留守番しててもらえないかな?』

この用事は十人十色です。ジムに行きたい、忘れ物をした、友達から△△を受け取らなければならない etc…もっともらしい用事なら何でもOKです。

そして、
♂『このバイブ、○○ちゃんがいらないならもう捨てちゃおうかな。 帰り始める前にメールするから、良かったら気兼ねなく使ってみてよ(笑)』

♀『いやいや、私使わないし。』
(ほとんどの女の子はそう言います)

♂『そっかー。慣れたら男の人の入れてもらうよりも気持ちイイらしいよ。 まーいいや、○○ちゃん要らないなら捨てちゃおうっと。それじゃあゴメン。留守番よろしく頼むよ!』

そう告げたら、
①バイブをいつでも動く状態にして、
②無造作にベッドの上にでも放り投げて、
③2時間ほど本気で家を空けてみましょう!

もちろん、部屋にはピンホールカメラはじめ、その他の隠し撮りのカメラを仕込んでおきましょう。

実験では、ピンホールカメラをパソコンソフトの箱に仕込んでベッドを監視するようにしていました。

あと、念のためWebカメラでベッド横のカーペットを監視する布陣です。

結果は

既セックスの女の子で3人中2人!未セックスの女の子で2人中1人がコッソリオナニーを始めましたよ!

覗き見ってあまり誉められた趣味ではありませんが、味を占めるとなかなか興奮度高い遊びかもしれません。

ここで一つ、女の子のオナニー発生率を上げるためのワンポイントアドバイスです。

■家を出るときには、女の子に家のカギを渡すなどして「あなたが自由に家に入って来れない状態であること」をアピールしてください。
(あなたが自由に家に入って来れると分かると、警戒して大人しく留守番してしまう可能性が高くなってしまいます。「私がカギを開けないと入って来れないんだ」という精神的優位性を女の子に与えてあげましょう)

■家を出るときには、「帰り始める前にあなたが一度連絡をよこすこと」をアピ ールしてください。
(あなたがいきなり帰ってきてインターホーンを鳴らす可能性があると分かると、警戒して大人しく留守番してしまう可能性が高くなってしまいます。
「あなたが家に着くまでに時間的余裕があるんだ」という精神的優位性を女の子に与えてあげましょう)

このような小技でケアをしてあげると、女の子は面白いほど「普段はあなたに見せないエッチな一面」を披露してくれるかもしれませんよ!

ハメ撮り裏魔法やピンホールカメラを使ったトラップなら誰でもカンタンにできますから、興味のあるあなたは「防御法を身に着ける」ためにも試してみる価値があるかもしれませんね。ですがゼッタイに法律に違反しないこと。

これ大切です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする