イケメン、高学歴、車がある?NO!マイナスポイントをなくせばあなたもモテる

多くの男性は、女性とセックスをするようになるには、漠然とモテるようになれば良いと考えています。では、どうすればモテるようになるかと考えると、人それぞれ沢山のアイデアを出してくれます。
ファッションセンスを上げる。
聞いてる音楽のセンスを相手に合わせる。
話題を豊富にする。
夢を持って夢を追いかける。
ギターやスノーボードを始める。
笑いの取れる会話術を磨く。
酒に強くなる。
車を持つ。
高学歴を持つ。
髪型や肌の手入れを怠らない。
優しく気の使える人間になる。
マナーを守る。
性格を良くする。
人の話をよく聞く。
空気を読める人間になる。
ノリの良い人間になる。
などなど。人間の向上心にはキリがありません。

しかし、これらのモテるための方法は、行った方が良いのは確かですが、これをマスターしたからといって、セックスの機会が増えるわけではありません。

これらの方法は全て、今までの自分に何かをプラスして、魅力を付け加えるためのものです。しかし、実は女性とのセックスに持ち込むのに大切なのは、プラスを付け加えることではなく、マイナスを取り除くことなのです。

仮にあなたに取り立ててプラス材料になる魅力が無く、モテる男でなかったとしても、上手にマイナス材料を取り除くことが出来ればセックスの機会は、飛躍的に高まります。

4つの不安を取り除くことで女の子はセックスを受け入れられる

女性はセックスに対して大まかに4つの不安を持っています。その4つの不安を取り除けたら、自然に女性の心はセックスに傾くようにできています。ではその4つの不安を見ていきましょう。

1)セックスで惨めな思いをしたくない。
ヤリ逃げされたり、心の中では馬鹿にされていたりと、愛情の無いセックスで自尊心が傷つくことに対する恐れです。セックスは裸の行為ですので、普段以上に警戒心が強くなるものです。

2)体を見せるのが恥ずかしい。
単純に性器を見せ合うので、恥ずかしさはありますし、スタイルに自信の無い女性は、相手が自分の体を見てガッカリしないか不安に思うものです。そしてほとんどの女性は自分の体に関して、なんらかのコンプレックスを抱えているものです。

3)後でコントロールできなくならないか?
セックスをしてしまったばっかりに、弱みを握られて、しつこく迫られたり、1度きりの軽はずみで終わらすつもりがストーカーのようになってしまったりと、後で自分1人のコントロールでは手に負えないような関係になってしまわないか、女性にはそういう恐怖があるものです。

4)周りの人に噂されないか?
これも非常に大きな恐怖です。特に既に彼氏がいたり結婚している女性や、会社やサークルの仲間の場合、セックスすることで噂になって居場所がなくなることを恐れています。

以上4点です。これは女性になったつもりで少しイメージして頂くとわかると思います。この4つの不安がないセックスは思い切って行動に出やすいと思いませんか?

例えば、男性の行く風俗は、3と4の不安がありません。素性を知られてませんので、店を出たら関係は終わるイージーさがありますし、周りに噂されることもありません。でもお金を払っている風俗ですら、風俗嬢の愛のない対応に自尊心が傷つけられるリスクはあります。また男と言えど、初対面の人間に裸を見せるのは若干の抵抗はあるでしょう。

もしこれらのネガティブが全てなかったら?まずお金を払う必要が無く、風俗嬢が個人的にあなたに惚れ込んでいて、あなたの体も素敵だとつぶやき自信を与えてくれるとしたら?

愛のある対応をしてくれて、それにも関わらず自分の好きなときだけの都合の良い関係で、周りにも秘密にできる確信があるとしたら?

それほど、都合の良いセックスはないでしょう。女性からしても同じです。いや、風俗産業が無い女性だからこそ、こういった不安のないセックスはニーズがあるのです。さらに、不安がないだけではなく、性的な興奮や相手への思いや、場のノリや異性との疑似恋愛のドキドキやお酒が加わるとどうでしょうか?

もしこれら全ての要素を加えられるとしたら、はっきり言って、セックスを誘うというのは、2人きりのランチを誘うよりもイージーで、成功率が高くなります。大切な所なので もう 、 、 、一度繰り返しますが セックスに必要なのはあなたの魅力をプラスすることではなく、既にあるマイナス不安を取り除くことです。

仮にあなたが、会話も面白くギターも弾けて、センスも良くモテるための条件を全て手に入れたとします。しかし、そんな完璧なモテるあなたよりも、今のあなたのまま、女性の4つの不安を上手に取り除いてあげた方が、セックスにありつける可能性は遙かに高いのです。

確かにモテる完璧男になれば、たまに女性から声をかけられることがあり、美味しい思いをすることはあるかもしれません。しかしそんな機会は3年に1度あれば良いほうです。しかし、4つの不安を取り除くのは、生活で話をすることができる女性すべてがターゲットです。チャンスは限りなく存在し、あなたが行動範囲を変えさえすれば、死ぬまで無限のチャンスがあると言っても過言ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする