単なる友達から体を見せ合いセックスをする関係になるのは非常にエロティックで興奮する出来事だ

セックスの体験を増やそうと思えば、闇雲にナンパをするよりも、身近な女性にアプローチをする方が、努力も少なく成功率も高まります。もしあなたにナンパの体験があるとしたら、お分かりだとおもいます。

赤の他人の男女が、出会うことがどれほど難しいことか。裏の目的であるセックスはもちろん、ただ世間話を聞いてもらうことすら非常に困難なのです。赤の他人から単なる友達になることすら非常に高度なスキルが必要です。

実際に日常的にナンパを行っている友人に聞くと、50人に声をかけて1人の携帯のメルアドをゲットできるかどうか。といった所が標準だそうです。もの凄い確率の低さです。

では、あなたと同じクラスメートや会社の同僚で、既に普通の親交関係がある女性に、メルアドを聞いてみるとどうでしょうか?携帯のアドレスくらいなら、おそらく100%に近くの確率でゲットできるはずです。

なぜなら、同じ職場で関係がありながら、尋ねられたメールを教えないということは、失礼で非常識なことだからです。これを見れば明らかでしょう。

真剣に技術向上の努力をしているナンパ師が2%しかゲットできないメルアドを、場所を変えれば100%ゲットできるのです。なんと98%の差があることになります。
(セックスに行き着く道は、確率という考え方が非常に大切です。感情を入れたり、自分の魅力を高めたりするよりも、単純に常に可能性の高い方向に賭け続けるというドライな心構えが理想です。)

街行く女性のメルアドをゲットするのは難しくても、すでに人間関係ができている女性の関係を、エロな方向へと変容させることはそれほど難しいことではありません。同じサークル、同じ職場、同じ友達つながり、同じ町内会など、女性と既につながりがあるとすれば、百戦錬磨のナンパ師すら苦戦するファーストコンタクトを既にクリアしたも同然です。

しかも、ナンパと違い、会ったその場で関係を作る必要がありません。次に会える機会はいくらでもあるのです。じっくりと時間をかけてシナリオを錬ることが可能なのです。当然、成功率は飛躍的に高まることになります。また、単なる友達から、体を見せ合う性的な関係へと変容するプロセスは非常にエロティックです。一度体験してしまうと、普通の出会いは退屈に感じてしまうことでしょう。

綺麗な女性の方が彼女やセフレにするのが簡単!その理由は?

まず実際に女性との関係の構築する前に、ターゲットの女性を選ぶ際の注意点を指摘しておきたいと思います。それは、綺麗な女性を選ぶということです。こう言うと自分には無理だと思われるかもしれません。そして、自分のレベルに見合った、受け入れてもらえそうな女性にアプローチしては、予想外の苦戦を強いられて、更に自信を無くすことになります。

普通のレベルの女性でもダメなら、綺麗な女なんて絶対に無理だ。俺はなんてモテないんだろう・・・・・。しかし、これは錯覚です。綺麗な女性の方が攻略は簡単なのです。

逆に普通の女性ほど難しいのです。ほとんどの男性は、いきなり難しいものに挑戦して失敗し、自信を失って全ての可能性にフタをしてしまうのです。もう一度いいますが、難易度の低いのは綺麗な女性の方です。このことはいくら強調してもし過ぎることはありません。

理由は3つあります。1つは、普通のレベルの女性は、自分のレベルを知っています。つまり、自分には何度も男に惚れられるチャンスが訪れる訳ではないということをシビアに自覚しているのです。そのため、興味の無い男性との付き合いに若い時間を浪費したがりません。常に本命となる男性を求めていて、軽い男に遊ばれることを極端に恐れています。だから、そのシビアな選択眼に見合うのは並大抵のことではないのです。

逆に綺麗な女性は、遊ばれたとしても、チャンスはいくらでもめぐってくると思っていますので、自分自身にとっても、遊ぶことで沢山の体験ができて得だと考えている節があります。「若い内に色々経験したいから。」これが綺麗な女の子の口癖です。

次に、綺麗な女性は、自分が綺麗と言うことを知っています。それはどんな状態かと言いますと、想像して下さい。ある日、髪をセットしてみるとやけに決まって、これまでにないイケメンになってしまった。しかも着た服のコーディネートも完璧。こういう時って誰かに会いたくなりませんか?

誰かに会って自分を見てもらわないと、このまま1人で家にいるのは勿体ない気がしませんか?綺麗な女性というはこれと同じメンタリティーなのです。しかもいつまでも若くないことも知っています。ですので、できるだけ自分が綺麗な間に、綺麗な自分をたくさんの人に見てもらって記憶に留めてほしいというニーズを持っているわけです。最近、多くなったと言われる、ヌードを撮ってもらいたがる女などもその典型です。

つまり、綺麗な女性というのは、自分のヌードも含めて見てもらいたい、自慢したい。少なくとも隠す必要は無いと感じているのに対して、レベルの低い女性になると、ヌードが恥ずかしいだけではなく、自分の裸のレべルが低いことにコンプレックスを持ってしまっている場合が多いのです。

一方は見せたい人、一方は見せたくない人、どっちが誘いに応じ安いか、検討は付くと思います。よくナンパ本などでは、女を褒めまくれと書いていますが、それも綺麗な女性にしか通用しません。

綺麗な女性はその綺麗さを褒めれば褒めるほど、自分の美しさを分かる人に、見てもらいたいというニーズが肥大し、脱ぐことに抵抗が無くなり、時にはナルシズムと共に脱ぐことを自ら望みます。

それに対して、自信の無い女性は、褒めれば褒めるほど、男の下心を読み取り不信感と警戒心を強めただやりたいだけでしょ!と心の中にバリアを作ってしまいます。

そして、最後の理由は、綺麗な女にアプローチできるほど自信がある男は、ほとんどいないということです。私もそうでしたが、完璧なほど綺麗な女性と向き合うと、自分がちっぽけで醜い人間であるかのように思えて萎縮してしまものです。

その結果、モテるように見える綺麗な女性ほど、男が寄りつかず寂しい思いをしているということが多いのです。特にズゲズゲと気を遣わずに物を言ってくれる男の存在には飢えています。

見てもらいたいと思っている女性ほど、見てくれる男性がいないのです。この需要と供給のミスマッチ。これはパラドクスでもあり、チャンスでもあります。あなたがターゲットの女性を選ぶ際も、この点を十分に考慮して下さい。

なにも絶世の美女を狙う必要はありません。ただ1つだけ自分に質問して下さい。
「果たしてあの女性は、自分の裸に自信を持っているだろうか?」
この問いに対してYESであれば 、成功率は飛躍的に高まります。

逆にNOであればパスした方が無難です。その女性が自分のヌード(醜態)を晒すのは、婚約者だけかもしれないからです。

その他にも、欲を言えば次の質問に YESであれば、さらに可能性は高まります。
「果たして彼女にとって今は、沢山の経験を望む時期だろうか?」
やはり、高校を卒業したての19歳から20歳や、大人の世界に入った23歳から25歳くらいの女性はいろんな男を知ることを、人生経験として肯定する傾向にあります。

この2つにYESならば 、ターゲットとしては申し分ありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする