ミクシィと出会い系サイトの違い

正直言いまして最初はmixi攻略なんて簡単だと思っていました。しかし、mixiは出会い系とは全然違う世界なのですね(;・∀・)実際にやって改めて感じることになりました。

ボクが感じた具体的に大きく違う点は2つ。
1.出会い系は異性と会うことを主な目的としているが、mixiは年齢性別問わずコミュニケーションの場として活用することを考える人が多い
2.mixiは独自の機能を有するため、それらを上手く使いこなせるかどうかで差がかなりつくつまり、出会い系と同じつもりでやっても、mixiの特質を理解していないとリアルで会うところまで行くのは簡単ではないと言うことです。

ですから、mixi攻略は思ったよりも時間がかかりました。でも、その代わりちゃんと攻略できましたので、皆様には目からウロコの情報をご提供できると思います^^

mixiはすでに参加者が800万人とも900万人とも言われていて、毎日約1万人ずつ参加者が増えていると言われているところです。こんなに多くの人が参加している媒体を攻略しない理由はないですからね。かなり気合いを入れて検証しました。

実は、mixiでは出会い系ほどの成功率は収められなかった訳ですが、それでも通常の出会い系でのやり取りに比べれば遥かに高い成功率を挙げる事に成功しています。なぜ、mixiでは出会い系ほどの成功率を収められなかったと言うと、その理由は明らかです。
「mixiは出会い系とは違い、リアルで会う事を目的としていない人が割合の多くを占めるから」
ですね。

出会い系ではその名の通り、少なくとも異性との絡みを求める女性がほとんどなのに対し、mixiではそれが必ずしも当てはまりません。ボクも検証している段階で気が付いたのですが、プロフィールに
「リアルで会うつもりはないので、そういう誘いは無視します」
「エロ系のメッセージは全て無視します」
などと言う書き込みをしている女性が目に付きました。

こういう人はメッセージを送っても無視される可能性が高いだけではなく、通報されてアカウントが消される可能性も高いので、メッセージを送る事は止めておきましょうね。

ミクシィでセフレが見つかる!プロフィールの書き方

mixiに入ってまずやる事はプロフィールの作成です。では、ボクさんが検証用に使っていたアカウントを紹介します。

実際にボクさんが使っていたプロフィールを以下に記載いたします。

プロフィール
画像 :(3枚貼り付ける)
ニックネーム :ハチ@官能小説家
名 前 :松下 八之助 (男性)
現住所 :東京都中央区 ※友人まで公開
年 齢 :25歳 ※友人まで公開
誕生日 :10月20日
血液型 :O型
出身地 :東京都世田谷区 ※友人まで公開
趣 味 :映画鑑賞, スポーツ, スポーツ観戦, 音楽鑑賞, カラオケ・バンド, 料理, グルメ, お酒, ショッピング, ファッション, アウトドア,ドライブ, 旅行, アート, 習いごと, 語学, 読書, マンガ, テレビ, ゲーム, インターネット, ギャンブル, ペット, 美容・ダイエット
職 業 :クリエーター系
所 属 :@恋愛官能小説家
自己紹介
官能小説家を目指しているハチです(^ω^) 今は毎日短編官能小説を書き溜めつつ、 昼間は商社マンをしながら生活しています。

でも、面白いものが書けているか友人たちの判断では分からないので、 ぜひミクシィで公開して感想などをもらえたらなぁと淡い期待を抱いているのもまた事実(^^ゞ

メッセージをもらえたら超短編官能小説を送りますので、気軽にメッセ送ってくださいね(ゝ∀・) お返しに濡れちゃうメール送ります(o>▽<)

得意ジャンルは、女子大生・女教師・OL・人妻辺りです♪♪ 気軽にメッセージくださいませ(・∀・)イイ!!

好きな休日の過ごし方 執筆セックス☆研究(何の?)
好きな映画 氷の微笑☆アイズ ワイド シャット☆失楽園
好きなブランド ARMANI☆Gucci☆DOLCE&GABBANA

こんな感じでプロフィールは作成していました。では、順番に解説して行きたいと思います。

【画像】
これは、なるべく「エロ」を連想させるような画像を使います。mixiでは実際に入って見ていただければお分かりになると思うのですが、芸能人の写真を使っている人を多く見かけます。もちろん、自分の写真を使っている人も見かけますが、ほとんどの方が芸能人の写真などの自分が好きな画像をメイン画像にしていることが特徴です。

これに対し、mixi側は静観しているというか、特に処置を講じてきていないので、現状では画像はある程度自由に使うことができるという認識で良いと思います。ボクらの場合は、エロを連想させるような画像にしたいと思っていたので、海外サイトからエロい女性の画像を引っ張ってきて載せました。

ただ、画像はもちろん著作権法が絡みますので、取り扱いはくれぐれも慎重に。問題が発生した際には当方では一切責任を負えませんので、画像の管理はあくまでも自己責任でお願いします。

このようにエロを連想される写真、つまりエロのイメージを与えることは直接脳に影響を与えますから、確実に載せるようにしてください。

【ニックネーム】
ボクの場合は
ハチ@官能小説家
という名前で検証していました。ポイントは、「エロ+小説家」ということになりますので、それを意識してニックネームは作ってみると良いと思います。

他に例を挙げると、
タカシ@エロ小説家
SM剛@小説家見習い
裕太@エロライター
みたいな感じで作ると良いと思います。

ちなみにここは分かりやすさを重視すべきところですね。なので、各自が一工夫して分かりやすくインパクトのあるニックネームを付けましょう。

【名前】
これは、それほど考えなくても良いと思います。なぜなら、名前で影響が出ることはあまり考えづらいからですね。ですので、ここはニックネームと食い違いが出ない程度で良いはずです。

【現住所】
ボクらの場合は非公開にしていました。なぜなら、場所によって近くないと会わないという女性がいるかもしれないと思ったからで、非公開にしていれば、相手によって
「世田谷区なの?じゃあウチと近いね。ボクは目黒に住んでるんだ」
みたいに、話を合わせていけるからです。

ただ、これも会いに行く時に自分から出向けばよいだけの話なので、それほど気にする必要はないと思います。

【年齢】
ここでは25歳に設定してみました。多少若い方が小説の内容と重なると考えたからですね。ボクらが書いた小説を使うのであれば、年齢的には20代半ばくらいが良いと思いますが、ご自分でオリジナルの小説を書くのであれば、そこに出てくる男性と自分の年齢を重ねることで実際に会った時に相手がマイナスのギャップを感じなくて済むので、そういう年齢の設定の仕方をお勧めします。

もちろん、現在20歳の方が35歳と書いたり、35歳の方が20歳とか書くと実際に会った時に確実にバレますので、サバを読むにしても、自分が見られる年齢の範囲内にしておかないと会った時に自分が困る事になります(^^;

【誕生日】
これはさほど気にする必要はありません。せいぜい、今よりも少し先に設定しておいて、誕生日メッセージをもらうとかそのくらいの使い方になると思います。

【血液型】
これも問題無しです。ちなみにボクの感覚だと、B型の男性はワガママだナンだと言われていながら、結局一番男らしいとか言われているので、そのように自分が思い描くキャラによって血液型を変えてみるのも面白いと思います。

【出身地】
これもさほど気にするところではないと思いますよ。どうしても狙いたい女性がいた時に、出身地を近くに設定して、それをネタに共通の話題を持ち出して仲良くなってしまうとかそういう使い方はアリだと思います。

ただ、知ったかぶりをして自爆してしまう可能性もありますので、それだったら逆に最初から無理に合わせに行かない方が無難だと言えます(;・∀・)

【趣 味】
ある程度多めに設定しておいた方が、相手に合わせに行きやすいのでお勧めできますね。もちろんそれもホントに少しでも興味がある場合にとなりますから、全く興味が無い事柄に関しては設定する必要は無いと思いますよ。

【職 業】
ボクらはなるべくインテリジェンスを感じさせる方が良いかなと思ったので、クリエイター系などにしておきました。ボクは自己紹介で、自分を商社勤務と説明しているので、そことかけ離れないようにも気をつけていましたよ(^ω^)

ボクのように、自己紹介で自分の仕事について説明するのであれば、それと食い違いが起こらないように設定しておく必要があります。もちろん、デスクワーク系、ガテン系、どちらを好むかは女性にもよりますので、自分のキャラ的にやりやすい方で最初は試してみて良いと思います。

【所 属】
大手企業に所属している人とか、芸能事務所に所属している人は良いと思いますが、それ以外であれば、自分の売りとしたいことを書いておけば良いと思います。ちなみにボクの場合は、「@恋愛官能小説家」とそのまんまです(^_^;)

【自己紹介】
ここは大事ですね。大事なところなので、詳しく書いて行きたいと思います。まずは、自分が何者かと言う説明。官能小説家を目指しているハチです(^ω^)

今は毎日短編官能小説を書き溜めつつ、 昼間は商社マンをしながら生活しています。

冒頭の部分です。ここで、自分が「官能小説を書いている」という事を伝えています。そして、ちゃんと仕事をしているという事も伝えていますね。でも、面白いものが書けているか 友人たちの判断では分からないので、 ぜひミクシィで公開して感想などをもらえたらなぁと 淡い期待を抱いているのもまた事実(^^ゞ

ここで、軽く仕掛けをしていますね。感想が欲しいという事を軽くアピールしている事がお分かりいただけると思います。

メッセージをもらえたら超短編官能小説を送りますので、 気軽にメッセ送ってくださいね(ゝ∀・) お返しに濡れちゃうメール送ります(o>▽<)

そして、ハッキリとメッセージを送って欲しいという事を書いています。さらにここで、掲示板に載せる一言と同じフレーズを使っています。
「濡れちゃうメール送ります」
と言う一文がそうですね。

得意ジャンルは、女子大生・女教師・OL・人妻辺りです♪♪ 気軽にメッセージくださいませ(・∀・)イイ!!

さらに追い討ちです。得意ジャンルを説明し、興味をそそっています。そして最後に「気軽に」という言葉で締めくくっています。出会い系と違ってパソコンで見ている人が多いので、ある程度文章の量は多い方がいいでしょう。その方が、本気度が伝わってきます。

たまに自己紹介を2~3行で終わらせてしまっている人がいますが、それだとメッセージを送ろうとしても、ツッコミどころがないので送りづらいのですね。

ボクが書いた自己紹介も決して長い方じゃありませんので、これが文章の量としては最低ラインだと思ってください。また、このプロフィールを参考にしていただくのは構いませんが、丸々コピペする事はしないようにくれぐれもお願いいたします。ボクは検証が終わったから良いですが、同じ内容の人が何人も出てくると自分自身の勝率を下げる事になりますので、自己紹介はご自身で工夫して書いていただきたいと思います。
【好きな休日の過ごし方】
【好きな映画 】
【好きなブランド】
ここもエロを連想させるような書き込みをしておきましょう。

さらに、ブランドではそれなりに高級感のあるブランド名を書いて、「小説家=貧乏」みたいな図式を消しに行っている事が伺えます。その方がギャップが発生して興味を惹かせることができます。

プロフィールはmixi内でのいわばあなたの顔と言えるところですので、しっかりと作成し、多くの人を惹き付けるモノにしていきましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする