都心型の地域でラブホテルに連れて行くときの戦略

では、場所別に落とし方を見ていきましょう。ここで大事なポイントなのですが、出会ってから落とすまでのポイントは、実際は場所ごとにやり方が分かれていると言っても過言ではありません。

都心型と郊外型の2種類で説明してますので、自分の環境にあった落とし方を使い分けてみてください。

場所ごとの落とし方「都心型編」
都心型とは、電車で行って、駅周辺で遊び飲み、駅周辺のホテルへ行く形態を指します。ここでは、都心型の特徴を最大限に利用し、ホテルまで一緒に行く方法を皆さんに紹介します。

「都心型の落とし方の最大のポイントは終電」
これは昔から変わらない方法です。最大の山場は終電をいかに越えるかにあると言っても過言ではありません。逆に終電さえ越えてしまえば、ヤレる可能性はかなりの確率で上がります。では、そのためにしなくてはいけない事を見ていきます。

・事前に駅周辺のホテルをチェックする。
基本ですね。だからと言って、かなり厳密にリサーチする必要はありませんが、大体駅周辺にいくつホテルがあって、平日はどのホテルが空いているとか、週末はどのホテルが空いているとか、近くの駅ならどこまで行けば空いているとかをチェックします。

女はホテルが満室で次に移動する時に一気にテンションが下がる性質があります。3ヶ所周って一杯になっていたら、もうどうでも良くなってしまうでしょう。ですから、事前のホテルチェックは重要なのです。

当日のプランを練る
これはどういう事かと言いますと、終電の時間から逆算して、何時にピークを持っていけばいいかを計算します。例えば、終電が12時なら、11時30分から12時30分くらいまでをピークに持っていくようにします。そうすれば、楽しく飲んで騒いでいるうちに終電が過ぎてしまい、選択肢がラブホテルとなるからです。

ですから、仮に夜の7時から会ったとしたら、3時間かけて今までやってきたメールの話で盛り上がり、10時頃からすでにエロ話で盛り上げて、11時を過ぎる頃には彼女をすっかりエッチな気分にさせるようにします。

そうすれば、あっという間に終電の時間が過ぎて、彼女もエッチな気分になっているため、当然のようにホテルへ行くという話になります。もしかしたら、自信が無い方もいらっしゃるかもしれません。でも、大丈夫です。

何度も言うように、すでにメールの時点で落としているんです。彼女はメールの時点であなたにトキメキを感じているので、その覚悟を持ってやってきているんです。ですから、この段階では、いつホテルへ行こうか?と言う相談をしているだけに過ぎません。

すでにメールで仕込んでいるので、かなり高い確率で成功します。これで周りにいる見た目が良くないヤツでも同様の結果を残せています。

ですから、仕込みがバッチリなら後は消化試合みたいなものだと言えるわけです。もちろん、終電前に行けそうなら、一気に口説いて落としてしまってください。ホテルへ行こうって言う事に照れがある人は、「風呂に入りに行こう」とか「二人で飲めるところへ行こう」とかでも構いません。ココまで来たらあと少し。誘うのはモチロン男から。

会話が盛り上がり、その最中に触れ合ったりして、彼女の方からあなたに触れるようになってきたらいよいよ誘うタイミングですから、思い切って誘ってください。出会い系で会うという事は、そういう意味合いを多いに含んでいます。そこを越えればあとはホテルへ行くだけなのですから。

高確率でセックスできる車デートの裏ワザ

実は周りの車持ちの連中はほとんどがこの「郊外型」で落としています。それは、都心型に比べてこっちの方が成功率が俄然高いからです。では、その方法を説明していきましょう。

待ち合わせのあとに、一番先に行く場所を考える。
これが重要ですね。郊外型は、基本的には車で迎えに行って、そしてそのままどこかへ遊びに行きます。ですから、まず最初に遊びに行く場所を吟味して、その日の流れを作ります。「都心型」と同じで、連れて行こうと思っているホテルの下調べはしておきます。

また、これも「都心型」と一緒ですが、会話はメールの内容を再度繰り返していく感じで進めます。それをどこでするかが問題です。おススメは、暖かければ公園や海。寒ければ、ショッピングモールとかですかね。

基本的には野外の方がテンションが上がると思いますが、寒すぎると逆にテンションダウンしちゃいますからね。要するにテンションの上がるところへ行って、一気にメールの事を話して、仲良くなってしまいましょう。

そこで1回様子を見れば良い訳ですからね。ちなみに、どこへ行くとしても駅から離れたところへ行くのがポイントです。狙いはモチロン、早々に帰らせない事ですね。別に悪い事をしている訳ではありませんから全く問題ないです。拉致った訳じゃないですから。

ただ、車が無いと帰れないところへ行って、主導権を握るのが狙いという事ですね。車が移動の頼りな訳ですから、車を持っているあなたに主導権があるという事です。

これは、車で移動してきた時に二人の間で無意識に生まれています。まず、ココを理解しておいてください。次に、最初に着いた場所で何をするかを考えます。その答えがテンションを上げて一気に仲良くなるという事なんですけどね。そうして、無意識に主導権を握ったまま話を盛り上げて行き、一気に仲良くなってしまってください。

主導権を握っていますから、割と簡単です。もし、ここで話の主導権を握れなくても、奥の手があるのでそんなに心配する事はありません。

車を使ってできる必殺技
では、車を使った方が成功率が上がるという理由を説明しますね。電車における「終電逃がし」以上に効果的な大技。それが、飲酒運転の禁止です。

これは何も出会い系だけに限らず、他の場面でもいくらでも使えます。ですので、ココでぜひとも覚えていただいて、車を使える方はどんどん使ってみてくださいね。電車を主に利用する方は、上述の「終電逃がし」で勝負しましょう。それでも、十分ヤレますので心配したり車を持っている人を羨ましがったりしないでくださいね。

では、「飲酒運転の禁止」を説明します。待ち合わせで会って、そこからどこかへ移動して、イマイチ口説ききる事ができなかった。さて、どうしましょう?

答えは酒が飲めるところへ行くという事ですね。そこで、酒を飲み、大いに盛り上がってください。酒が入ってくると、ほろ酔い気分になり、テンションも上がってきて、大胆になってきます。そのまま突っ走ってもらって結構です。

シラフじゃ盛り上がれないという人も、酒の力を借りればテンションを上げる事ができるでしょう。ほとんど飲めない人も、我慢して少しでいいから飲んでください。ココがポイントです。この後どうするか?モチロン、ホテルへ行くためにココまで来たし、頑張ってきた訳です。

でも、彼女は踏ん切りがつかない様子。そんな時は彼女を正当化してあげる状況を作り出す事が必要です。それが、「飲酒運転の禁止」な訳です。

酒飲んじゃったから運転できないよ。ちょっと酔いが冷めるまで付き合ってもらって良いかな?これでオッケーです。ぶっちゃけ、このフレーズを今まで何回使ったか分かりません。そして失敗した記憶もありません。

メールのやり取りで仲良くなって、一緒に飲んで盛り上がった仲です。帰られたりする事はほとんど無い訳です。そして、そこで迷う彼女に正当化してあげる一言。さらには、車の中という密室の中で男女が酒飲んだ後に一緒にいる状況な訳ですよね。ほとんどが落ちます。

これも周りのヤツらに教えてことごとく成功しているので、成功率はかなり高いですね。最悪、失敗したら運転代行で帰ってくればいい話です。100%の成功など上っ面の絵空事ですから、ここでそんな理論があるなんて言い切るつもりはありません。ただ、この方法はホントに成功率が高いので、ぜひ一度その効果を体験していただきたいと思います。

これで、郊外型でもかなりの高確率でヤレます。知った以上は使わなければ意味がありません。ココで知った事をどんどん使って、好きな時に好きなだけ出会いとSEXを満喫していただければと思います^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする