猿や童貞でもわかる!セックスするまでの具体的な道のり

いよいよ、具体的なテクニックを順番にお伝えします。 まずは全体的な流れを先に見てください。これを上から順番にやっていきます。
1.あなたの趣味を決める
2.女性と会う場所を決める
3.あなたのキャラを決める
4.ボディタッチをする
5.口説く
6.外へ出て散歩する
7.公園でボディタッチをする
8.キスをする
9.手をつなぐ
10.ラブホテルへ入る

以上の流れです。
上から順番通りにやっていきます。

夫婦でのセックスレス!セックスを拒否される場合どうすればいい?

女性をセックスに誘う上で、一番知っておいてほしい「キーワード」は「セックス未満のセックス」です。 もう一度言うと、「セックス未満のセックス」です。 これが一番重要です。

この「セックス未満のセックス」は、一体何を言っているのかというと、
「セックス」
→最終的に、ラブホテルか自宅に行って洋服を脱がしてする「性行為」

「セックス未満のセックス」
→「セックス」までに行く段階の「会話」とか「ボディタッチ」とかのことです。

たとえば、キスをする、抱きつく、体を触る..etc

この「セックス未満のセックス」をどれだけたくさんできるかが勝負です。

本当のセックスではないけど、それ未満のセックスにつながる行為です。それを僕は「セックス未満のセックス」と呼んでいます。このキーワードを覚えてください。そして意識してください。

その「セックス未満のセックス」の頻度を増やせば増やすほど、当たり前のことですが、女性もあなたとのセックスは当たり前だと思うようになります。

ちなみに、「セックス未満のセックス」とはどういうものでどれだけ重要なのか理解してほしいので、こんな話しをします。

僕は先日、妻子がいる男友達から相談を受けました。その悩みは夫婦間でセックスがないけど、どうしたら妻にセックスをさせてもらえるようになるのか?でした。

それに対して、僕が回答したのは、たとえ夫婦でも男性と女性の間の話なのでいきなりセックスは無理だと思って、流れにそってエスコートしてください。です。

と言われても、よく分からないと思うので、これから詳しくお話しますね。これは夫婦間の話ですが、どうすれば女性はセックスをしたくなるのかが分かります。じっくりと読んでくださいね。

実は僕はバツイチなんですが、昔は妻がいました。結婚していたときは、毎晩、妻の方からセックスを求めてきました。妻は、顔も体もいい女だったのですが (だったら、なんで別れたんだってことなんですが) 仕事で疲れていたときは、なかなかそんな気分になれませんでした。

そういう経験から、僕が言えることは「いきなりセックスは無理」ということです。つまり、男性と女性がいて、どちらか一方がすごくセックスしたい。でも、もう一方は、仕事でクタクタで、ともてじゃないけど、そんな気分にはならない。

2人の間には、感情の溝があります。この状態では、セックスを求めても拒否られるだけです。セックスしたい気分じゃないのに、それより明日も会社があるし、疲れて眠りたいのに、いきなり覆いかぶさってこられてもムリです。

感情の溝がありますよね。だから、まずはその感情の溝を埋めなければいけません。では、その感情の溝を埋めるためにどうすればいいのかというと

一言で言えば、「相手の感情を盛り上げてあげる」ということです。あなたはセックスがしたい。でも、相手はセックスをしたくない。ならば、相手もセックスがしたいと思わせるように感情を盛り上げてください。そうすれば、相手もあなたとセックスをしたくなります。

では、どうすれば、相手も感情的に盛り上がってあなたとセックスをしたくなるのでしょうか?
それは、「セックス未満のセックス」を「段階的にしていく」ということです。たとえば、学生時代にABCというような話をしたことがあると思いますがいきなりCは無理、だから、AからB、Cというように段階的にいくということです。

つまり、流れが大事ということですよね。そして「適切なこと」を「適切な順番」でやるということが非常に重要です。

しかし「適切なこと」でも「不適切な順番」でやればもう二度とその女性には会えないと思ってください。それでは、上から順番にやってください。難しいことは要求しないので、1つも飛ばしてはいけません。

繰り返しますが、キーワードは「セックス未満のセックス」ができるかどうかです。これを忘れないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする