クイズ!女性にとって一番興味のあることは以下のどれでしょう?

クイズです。ちょっと想像してほしいのですが、女性は一体、何に興味があるのでしょうか? 以下の中から選んでみてください。

【一覧】
・美容(美しくなりたい)
・ダイエット(美しくなりたい)
・グルメ(美味しいものを食べて満たされたい)
・音楽(リラックスしたい)
・自分自身(自分とは何者なんだろう)
・国内旅行・海外旅行(平凡な毎日から離れていろんな経験をしたい)
・ドラマ(いろんな人生を疑似体験してみたい、ファンタジー)
・ディズニーランドなどのテーマパーク(ファンタジー)
・アンチエイジング(いつまでも若くありたい)

いろいろありますが、この中で一番「興味」があるものは何でしょうか?ちょっと時間を取って考えてみてくださいね。よーく考えてみてください。では、正解行きますね。

女性にとって一番興味があるのは「自分自身」です。女性は、「自分自身」に一番興味があります。確かに女性は「美しくなりたい」「いつまでも若くいたい」 「いろんな体験をしたい」 いろいろ興味がありますが、結局「自分自身」に一番興味があるのです。

そして女性は、一番興味のある「自分」のことを理解してくれる男性を一番好きになるのです。
だから、口説き方としては、
1.いかに、その女性を観察して「理解」することができるか
2.誰よりもその女性を「理解」していることをうまく伝えるか
の2つです。

これができて初めて「口説く」ということになります。ちなみに、口説きたいと思っている相手はもちろん、「男性」ではなく「女性」ですよね。

その「女性」を口説き落とすためには、女性はどのような考え方をして、どのような感じ方をするのかを理解することが重要です。

それによりあなたは、女性を「理解」することができるのです。
「この人は、他の誰よりも私を理解してくれている」
女性にここまで思われて、ようやくあなたは女性にとって、無くてはならない存在になるのです。

その一方、女性は異性への「警戒心・不信感・不安感」を男性の何倍も持っています。警戒心の塊と言っていいかもしれません。どのような口説き方をするにせよ、まずは、それらを取り除かない事には、先に進みません。女性は子供を産んで育てるという本能があるためどうしても男性に対して「警戒心」を持ちます。

だから、警戒心を持ったままでは、男性と接触しようとしないのです。でなければ、子供を産み、そして育てていくことができないということが、DNA上、分かっているんですね。

「口説く」とは、
「警戒心を取り除くこと」
「信頼させること」
「安心感を持たせること」
なのです。

女性はいつも男性とデートをしているとき、
「この男、変なことをするんじゃないか」
「セックスしても、すぐ逃げるんじゃないか?」
「万が一、妊娠をしても、責任を取らないんじゃないか?」
「この男は、女だったら何でもいいんじゃないか?」
といったような、様々な「警戒心=不安」を抱えています。

それをあなたが取り除いてあげるのです。女性にとって何が大切なのか? 更に女性を理解していきます。では、女性にとって、一体「なに」が大切なのでしょうか?

それは、
◆自分自身を理解してもらうこと
◆自分自身を分かってもらえること
です。そんな男性に心を開きます。だから、この「大切」なものを与えなければいけないのです。

DNA上、そうなっています。原始時代から、女性たちは集団で生活していくためのコミュニケーションを磨き、集団同士仲良くして和を乱さないようにして生きてきました。でなければ、生き残れませんでした。

それに、なぜ女性はお金を払ってまで、街角にいるどこの馬の骨かも分からない占い師の話を聞きたがるのか?というと、それは「自分自身」に一番興味があるから。自分を理解してほしいから。その感情を満たしてくれる人を求めているからです。

極端なことを言うと女性は理解してもらうためだけに生きています。
お金でもない。
モノでもない。
地位でもない。
すべては理解です。

「女性は口説かなければ落とせない」
でも、やみくもに口説けばいいというわけではありません。この人は、私のことを理解している、この人は、私のことを分かってくれると思うと、その人に一生懸命に自己開示をして自分のことを知ってもらおうとするのです。

信頼関係さえ築くことができれば、あとはあなたの思い通りになります。相手はあなたの鏡です。相手の反応は、あなたの心の鏡です。あなたが心を開くから、相手もあなたに心を開きます。
「詐欺師」という職業がありますが、詐欺師のテクニックは「ウソをつくこと」「人を騙すこと」「お金を騙し取ること」と思うかもしれませんが、実は天才的な「詐欺師」は、そんなことではなく「自分を信用させることが抜群にうまい」のです。

あっという間に、人を信用させます。そして、その後にお金を巻き上げるのです。信用させるプロ、それが詐欺師なのです。しかし、ここでは、「詐欺師」のテクニックではなく、「教祖のテクニック」を身につけていただきます。

「詐欺師のテクニック」と「教祖のテクニック」、何が違うの?教祖のテクニックは、「相手を信用させ、そして、最終的には相手を幸せにすること」です。

「でも、変な宗教団体には、人を幸せにしない教祖もいます」
そうですね。その教祖は、ハッキリ言って「詐欺師」です。あなたには、「詐欺師」ではなく「教祖」になってもらいます。教祖というと、「怪しい」とか「インチキ」とかよくないイメージを持つかもしれませんが、もともと教祖とは人を幸せにするために存在しています。

なのであなたには、女性を理解して、信用させて、セックスして、幸せにして欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする