ある占い師との出会いが俺の口説きのテクニックを変えた

それでは、いよいよ「口説き」のテクニックをお話ししていきます。僕が占いを教えてもらっている師匠がいます。実は、この師匠、異常なほど女性にモテます。それは、テレビに出ているからでもなく、お金を持っているからでもありません。

ただ単に、師匠が女性と接すると、どうしても女性がカレに依存してしまうのです。ハマってしまうのです。

僕と師匠の出会いは、僕が酔った勢いで、カラカイ半分で相談したときです。
「500円って書いてあるし、ネタで占ってもらうか」
そんないいかげんな気持ちです。

ちなみに僕は男性です。正直言って、僕たち男性は「占い」なんてインチキとしか思っていません。未来を占うとか、ありえません。だって、人間の運命は自分で決めるものですから。もちろん、今でもその気持ちは変わりません。

しかしその時は、なぜか占ってもらいました。先生は、僕をジーッと見つめて、いろんな話をしてくれます。しかし、僕は酔っているので、100%聞いていません。

その時に、何気なく
「どうやったらモテるの?」
「どうやったら口説けるの?」
とからかい半分で聞いてみました。

そして、その時、先生が口にした言葉を聞き、今まで僕がどうやって「口説けばいいのか」悩んでいた様々な疑問点がすべてつながったような気持ちになりました。先生は、こういいました。「口説いて失敗したんですね。分かりました。女性を口説くコツは簡単です。まず、雑誌の占い記事を片っ端から読みあさって書いてある文章を徹底的に覚えてください。

占い記事に書いてあるのは基本的にコールドリーディング的な文章だからどの星座の文章でも関係ない。要するに言い回しのコツを身につけると会話するときに困らなくなるはずです。それを相手に話してください。参考まで」

最初は、何を言っているのか分かりませんでした。
「は?」
占い?
コールドリーディング?
徹底的に覚える?
意味不明です。

ただ、その占い師は人間的にというか、キャラ的に魅力がありました。
「なぜだろう?」

どうしても興味があったので、その後も先生に何度か会いに行きました。と言っても、疲れたとき、飲んで酔っ払っている時だけだったんですが。そしたら先生のいろんな過去も分かりました。

実は先生は、昔、ある宗教団体の「教祖」をやっていたそうです。職業、教祖です。ちなみに、履歴書とかどうやって書くのでしょうか?「教祖」って書くのでしょうか?もちろん、そんなわけはないのですが、更にその先生に興味を持ったことは覚えています。

当然ですが、その師匠は信者を幸せにするために「教祖」をしていました。それで、いろんな魅力があったので、何度か会っていたのですが会うたびに言われるのが先ほどの言葉です。

「占い」「コールドリーディング」「徹底的に覚える」これらのキーワードを調べました。理解しようとつとめました。本を買ったり試したり。 そして、先生のアドバイスが、すべて腑に落ちたときに、
・口説くとは一体何なのか?
・どうやって口説けばいいのか?
が理解できました。

手相占いを使い相手の心を開かせる

まずは、「口説き」のテクニックの概要を挙げます。

ステップ1.手相を見て、スキンシップをしながら相手の性格を話題の中心にして自己開示させる

ステップ2.悩みを聞きだし、共感する

ステップ3.褒める

口説き完了

最初は、何を言ってるんだ?と思うかもしれませんが、女性に対してこのステップ順に口説いていきます。

ステップ1.手相を見て、相手の性格を話題の中心にして自己開示させる

ステップ1の目的は、女性に手相占いをして「相手の性格」を話題の中心にして「自己開示」させることです。そのために手相占いを利用します。
「手相なんて分かりません。」
実は、分かる必要はありません。

重要なのは「当たる」「外れる」ではなく、
◆話題の中心をその女性の性格にする
◆自己開示させる
ことです。これが、「手相」の目的です。

「でも、自分の趣味なら話題にできますが、相手の、しかも女性の性格を話題に中心にはできません。難しいです」

分かりました。 確かにこれから口説こうという女性は、まだ出会ってからそんなに日も経ってないし長い時間、一緒にいるわけでもないし、性格を語れと言われても分からないですよね。

でも、大丈夫です。ここで教祖のテクニックを使うからです。もっと詳しく言うと、教祖とか、霊能者とか、占い師とか、詐欺師が使う「コールドリーディング」というテクニックがあるのですが、この「コールドリーディング」のテクニックの1つであるストックスピールを使います。
手相占いをしてスキンシップを取る 
男「この Bar ってオリジナルの美味しいカクテルが飲めるんだよね…」
女「ふ~ん。なかなかいいね。雰囲気があって」

今、あなたとその女性は、デートをしています。そして、あなたはその女性を口説こうと考えています。当然、それまでの過程で流れとしては、女性と会って話をしているときに、趣味の話になったり、仕事の話、昔の話になったりします。すでにその時点までにあなたが「手相占い」をやっていると伝えていても口説こうと思ったら、再度、さりげなく、
「昔、占いをやっていた」
「昔、占い師だった」
「占いが趣味」

手相占いの話題に振りましょう。あくまでも、さりげなくです。一番いいのは、女性に聞かれたら答えるくらいがちょうどいいです。それは女性自身が「手相占い」に興味を持っている状態だからです。

当然のごとく「手相占い」の話題になると、100%女性はあなたに手を差し出します。
「手相占いの話題になっても、その子は手を差し出さないんですけど」

必ず何か原因があります。すでに嫌われているとか、清潔感とか、何かしら原因があります。なにか、無理やり感があるのかもしれません。或いは、単に恥ずかしいだけなのかもしれません。
もし女性が手を出さない場合は、少し手相占いのウンチクを話してみます。あなたは、焦る必要はありません。要は、女性があなたに手相を見てほしいと思わせればいいだけです。興味を持たせればいいだけです。このように語ってください。

男「知ってる?手相って、1人として同じ相の人っていないんだよ」
女「へ~」
男「実は、双子も違うの。だから、双子といっても運命は異なるし、宿命も異なるし、要は違う人間だし、違う運命をたどるの」
女「うん」
男「手相を見ると何が分かるかというと、もちろん、全部分かるわけでもないし、予言でも何でもないんだけど、ただ、その人の人生の物語が分かるの。その人の人生には、どんな喜びがあり、どんな困難があり、どんな恋愛をして、どんな人間になるか、というように物語がきざみ込まれてるの」

こんな感じで興味を持たせてください。
「でも、どうしてもその子は手を差し出しません」

女性に興味を持たせたにもかかわらず、どうしてもあなたに手を差し出さないというのはよほどの理由があります。僕も今まで相当数の女性に使ってきましたが、断られるということは1回もありませんでした。

もし、その女性1人だけでなく数人の女性に試してみても、みんな手を差し出さないなら一度、外見はどうなのか?ファッションはどうなのか?テンションはどうなのか?自分に自信があるか?会話が自分中心になってないか?とかいろいろチェックしてほしいと思います。

それでも 「全く分かりません。どうしたらいいのでしょうか?」という状態なら、一度、男性の友達や兄弟などに試してみてください。「手相占いが趣味」だと。その時の顔の表情をよく見てください。そこで何かしらのヒントが分かるはずです。

しかし、基本的に女性は「手相占い」は大好きです。あなたは、まだ、この「手相占い」の威力に気づいてないと思いますが、本当にそうです。「自分」を見てもらえるし、「スキンシップ」もできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする