エステに行く女性はだいたい彼氏がいない!その理由は?

ここで、なぜ手相占いがいいのかを話します。何度も言いますが、占いをやるなら「手相占い」が一番です。簡単にできて、更にスキンシップもできます。

スキンシップは、非常に重要です。これは、本当です。疑う前に一度試してみてください。特に、女性にとってはそうなんです。もちろん、女性に「スキンシップって好き?」って聞くと、中には、というか、あなたとその女性との関係によりますが、「スキンシップをしたからといって、特にどうってこともない」 という意見を言う女性も中にはいます。しかし、実際はそんなことはありません。

「男の人に軽くボディタッチをされていたら、勘違いして好きになっちゃった」このような意見方が圧倒的に多いです。

重要なキーワードとしては、「ボディタッチ」をされると「勘違いして好きなる」です。 そもそも女性の皮膚は敏感で感じやすくできていますし、友達から恋人関係になるキッカケとしてはボディタッチで、突然、意識することもあります。

それに、手をつなぐことができれば、肩を抱くことも腰に手を回すことも、キスをすることも、そんなに難しくはないのです。そして特に女性は、「コミュニケーション」を取るための肌と肌が触れ合う「スキンシップ」を本能的に求めています。

ですので、女性を口説くためには、「スキンシップ」が必要です。心理学的にも、人は、スキンシップのない相手よりスキンシップのある相手に好感を抱くのです。人は、赤ちゃんのときから、親にボディータッチをされながら育ってきています。そして、そのボディタッチには、愛情がタップリと注がれています。その時の感情を記憶しているからと言われています。

更に、スキンシップはほんの一瞬でも、潜在意識にはしっかりと記憶されているといいます。だから、撫で回すように触る必要もないし、相手に分かるように触る必要もないのです。本当に、ソッと触ればOKなのです。

しかも、このスキンシップの効用は、若い女性ほど顕著です。結果的に、紳士で、気を使いすぎるクソマジメ男より、馴れ馴れしく体に触れてくるようなチャラ男に「ホレ」てしまったりするのです。

そもそもスキンシップは、愛情表現です。人から愛情表現をされて嫌がる人はいません。(もちろん、何か理由があって嫌われているのでなければ)

ただし、何度もいうように女性には「警戒心=不安」がつきまといます。あからさまに、男性から触れる「スキンシップ」はセクハラになります。だからこそ、「手相占い」が重要になるのです。

もっというと、スキンシップは、女性の「恋愛感情」と「性欲」に火をつけるために欠かせない、スイッチのようなものです。それと、今、彼氏のいない女性の間でエステがはやっています。
なぜ、エステがはやっているのかというと、美しくなりたいという思いもありますが、実は人に触れられたいという思いもあります。誰かに触れられていると、単純に気持ちがいいということがあるのです。

たとえば、
「私、エステに通ってます」
という女性は、大体、カレシがいません。僕が昔付き合っていた彼女も、付き合うまではエステに通っていましたが、付き合い始めたとたん、エステ通いを止めました。

本人は、 「時間がないから」 と言ってましたが、実際はスキンシップをする相手ができたからだと思っています。また、カレシがいない女性を沈んだ気分にさせているものは、ズバリ「孤独感」です。その孤独感から解放されるために、自分に愛情が向けられていると、本当に安心します。もちろん、幸福な気分になれます。

「でも、なかなか女性の手を受け取れません」
確かに、女性に触れることは非常に「緊張」します。しかし、あなたは「女性にとって非常にいいこと」をしているという意識を持ってほしいと思います。

たとえばですが、女性は、ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れます。しかし、現代社会、ストレスが溜まることなんて、数え切れないほどあります。仕事が忙しいだの、カレシがいないだの…しかも男性ならストレスのはけ口は、いくらでもありますが、女性のストレスのはけ口になるようなものは、正直言ってそんなにありません。

その中で一番ストレスのはけ口になるもの、ストレス解消になるものが「スキンシップ」なのです。ちなみに、哺乳類そのものは、肌に刺激を受けるとストレスを感じなくなるということです。だから、「ホルモンバランスを整える」というか「ストレスを解消する」ためには、肌への刺激、すなわちスキンシップが大切ということです。

では、カレシがいない女性はどうしているのかというと、エステに通ったり、マッサージをしてもらったりしているのです。それを「あなたがやる」訳ですから、お互いにとって非常に「いいこと」をしていることを意識してください。

「もし嫌われたらどうしよう?」とか「相手に迷惑じゃないか?」という気持ちも分かりますが、そこまで女性にとって嫌なことではない、むしろ、動物として必要なことなのです。(今は、法律とか、男女平等とか、女性の権利とか、女性が強くなったとかいろいろな情報があって惑わされているかもしれませんが)「人間の本質」「女性の本質」は何も変わってません)なので、自信を持って女性の手を取ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする