女性をワクワクさせる魔法の言葉

まずは、女性の印象を語り、ここからストックスピールに入っていきます。目的は、もちろん当てることではないです。相手に語らせることです。まずは、こう言ってください。
「ねえ、最初に会った時の印象を話してもいい?」
と聞くと、100%の確率で「聞かせて」という返事がきます。すでに女性の心はドキドキ・ワクワクです。

自分がどんなふうに見られているのか?
自分はどんな第一印象を与えているのか?
自分のどんな面を教えてくれるのか?
自分の知らない一面を聞かせてくれるのか?
自分はどれだけ特別な存在なのか?
どのような話をしてもらえるんだろう?
かなり期待して耳を傾けています。

もしあなたが
「オレって、大学が○○で、同じ学年に芸能人の○○がいて、オレは芸能人と知り合いで、車が○○で…」
と自慢話しした場合、女性の聞く耳は0%ですが、「自分の第一印象」についての話しなら、目をキラキラさせて120%聞き耳を立ててます。
「何とか私のいいところを語って欲しい…」
切実感が伝わってくると思います。

それでは、実際に「初めて会った時の印象」を話してみましょう。
※話すときは、最初にその女性の名前をつけるといいです。必ず、下の名前で。

ステータスが高ければ「おまえ」呼ばわりでもいいのですが、「では、今日からあなたが女性に会ったら、必ず『オマエ』と言ってください」とお願いして「はい、では今日から『オマエ』を呼びます!」という風には行かないと思います。キャラもありますし。なので、下の名前で「ちゃん」付けでいいので名前を入れてください。

【第一印象シリーズ】
「○○ちゃんって、見た目は積極的そうなんだけど、実は慎重にカレシを選ぶような気がするんだよね~。そんなことってない?」

「○○ちゃんって、イケメンが好きそうなんだけど、実は男性の中身をいろんな角度からジックリと吟味しているような気がするんだよね~。どうなんだろうね?」

「○○ちゃんって、すごく他の女性に比べて、特別感があって、なんか、自分よりも相手が嬉しそうにしてくれることに、喜びを感じるタイプかなって思ったんだけど、そんなことってない?」

「○○ちゃんって、すごく深く考えるタイプだと思うから、なんかいろいろ考えちゃって、本当は相手の事を思っているのに、相手が○○ちゃんの気持ちを読みきれずに誤解されてしまうことがあるんじゃないかな~」

「○○ちゃんって、トラウマまでいかないと思うんだけど、過去に恋愛でちょっと裏切られたことってありそうなんだけど?」

「○○ちゃんって、ジックリと選びそうな感じがするけど、実は直感が鋭くてズバッと行くタイプかなって思うんだけど、どう思う?」

「○○ちゃんって、話してて思ったんだけど、すごく献身的だから、好きになったら相手の期待に答えようとして、ちょっと無理して疲れちゃうことがあるんじゃない?」

本当に相手のことを分かっている感じを出しながら、目を見て真剣に話すと、 「この人は、私のことを分かってくれている…」 と理解されていることが分かり、安心して、自己開示を始めます。そうすれば徐々に女性の「信頼」も得ることができます。

どんな生活をしているのか聞き出せる占い師も使う質問のやり方

性格をズバッと言うだけではなく、更に話題を膨らませるために、切り口を変え、どんな生活をしているのかも聞きだすこともできます。

たとえば、
「こんなことって今までなかった?」
という導入から話し出して、
「たとえば、好きな俳優が出ているドラマなんだけど、初回を観逃したとたん、興味がなくなったとかってない?」

「一度、掃除をすると、何か分からないけど、スイッチが入ってしまい、髪の毛一本まで掃除をしてしまったことってない?」

「子供のころ、結構ワンパクな女の子で、男の子とケンカとかしたことってない?負けず嫌いだったとか?」

「もの持ちがよさそう。昔の思い出のアクセサリーで使わなくなったアクセサリーもキチンと持っていそうだけど、どう?」

「デパートにショッピングに行って買ったはいいけど、結局、一度も着ていない服があると後悔しそうな感じだよね?」

など、こんなストックスピールは、多くの人にヒットする確率が高いです。 そして、更に「あいまい」で「中途半端」だと女性は中途半端な状態と完結させようとして「自己開示」をしてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする