どうしても女の子を口説けないというあなたへ!93対7の法則

口説く上において、大切なマインドセットをお話しします。
「どうしても女性を口説くことができない…」

そんな男性に、最後にちょっとした“コツ”をお話しします。 人間の心理には「93対7の法則」が働いています。「○対○の法則」という言葉を聞いたことがあると思いますが、それです。細かい数値は違えども、内容は1つです。

まずは、僕たちが心の奥深くに、密かに閉じ込めておいた過去の嫌な感情が、どのようにして表面に顔を出してくるかというメカニズムを確認しましょう。よく「トラウマ」がどうのこうのという話しを聞いたことがあると思いますが、まさにそれです。

そうすることで、なぜ「口説きたいのに口説けない」のか、どうすればいいのか?というヒントになると思います。

実際、僕たちは「初対面」「デート」「セックス」「付き合う」という女性との関係の中で、説明のつかない混乱を経験することがあります。実は、その「対女性の混乱」の90パーセントは、自分自身の過去に関係があると言われています。
「どうしても声が掛けれない」
「どうしても誘えない」
「どうしても口説けない」
「どうしてもセックスできない」

こんな悩みがない人はいないと思うんですが、その時、自分と彼女との「関係」が原因だと考えると思います。たとえば、
「オレって、ブサイクじゃん。でも口説きたい女性ってかわいいし、ステータスも高いじゃん」
「オレって、金持ってないじゃん。だから女性におごることができないじゃん」
「オレって、背も低いし、しゃべれないし、全然魅力がないじゃん」
とか、いろいろ口説きたい女性との「関係」を考えて勝手に諦めたり、行動を起こしたいのに、何も出来なかったりします。

でも、それって、実はほとんど目の前の女性とは「関係」なく、僕たちが過去に経験したことが原因なんだそうです。これは、恋愛意外でも、人間関係全般に言えます。

たとえば、過去にイジメにあって苦しんだ経験があると、新しい人間関係に対して壁を作ったりします。ひょっとしたら、またみんなに嫌われるんじゃないかとか、また、いじめられるんじゃないかとか・・・だから、人を信じることができなかったりするときがありますよね。

一般的に、現在の経験が関係しているのは、わずか7パーセント程度だそうです。たとえば、女性とデートをしていて、うまくいきませんでした。口説こうと頑張ったんだけど、そのチャンスがなく、結局、彼女は終電に帰っていきました。「まあ、しょうがないか」と思うかもしれません。

「クッソー」と悔しがるかもしれません。ちょっぴり傷つくかもしれません。だから、駅のホームに手を振りながら入っていく彼女の後姿を見ながら、
「オレってバカだな~」
「なんでもう一言掛けれなかったんだろう」
「オレって情けない男だな…」
自分を責めると思います。

実は、僕もよくそれで悩んでいたのですが、口説けない、ホテルに誘えない、が続くと、突然、心の奥に隠していた過去の嫌な体験、嫌な感情を、思い出すことがあります。

でも、今のあなたの悩みと、過去のあなたは別物と思うこと。今、あなたが抱える、女性を口説けないとか、うまくホテルに誘えないという失敗は、あくまでも現在の話であり、過去のあなたとは関係がないということを理解しなければいけません。

ここをごちゃ混ぜにすると、そもそもあなたは女性を口説けない男性だと勘違いする危険があります。あなたは全然口説けない男性でもないですし、今までそうだったかもしれまえんが、これからも違うのです。
「そうは言われても、なかなか口説けなくて悩んでます」

分かりました。それでは、その対処方法ですが、「『過去の自分』と『現在の自分』を分離する」です。ちょっと混乱するかもしれませんが、「今のあなた」と「昔のあなた」は違う人間ですよね。

人間の細胞や血液だって、3~4ヶ月で入れ替わると言われています。細胞だけでなく、あなた自身の「経験」や「ノウハウ」や「テクニック」も過去のあなたとは違って成長していますよね。

たとえば、女性と会って連絡先を交換してデートに誘った。口説こうと頑張ったんだけど、ダメだった。でも、あなたはそれにより「なにをしたらダメだったのか」という 経験や知識を得ることができたわけだし、そこから、「じゃあ、どうすればいいのか」という考える材料も増えたわけですよね。

何かを経験すれば、確実にあなたは成長しているし、もちろん「過去のあなた」とは全然違う人間になっています。

だから、もしあなたが
「今までダメだった。先日も口説けなかった。だから今度もダメだろう」
というような感情がどこかしらに生まれたならば「過去のあなた」と「今のあなた」を分離させてください。全然、違う存在なんです。その2人は。

だから、昔できなくても、今はできます。いろんな経験をしているし、いろんな知識もあるので、「あなた」はバージョンアップされた「あなた」になっているのです。しかも、このホームページと出会い、その内容を読んで、更にあなたはバージョンアップしていますよね。

あなたは日々、新しい「あなた」になっています。昔のあなたではありません。人は成長します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする